Home > ソラスズメダイ

ソラスズメダイ Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

続、ソラスズメダイの卵保育

ソラスズメダイ
EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2
Tv:1/125 Av:4.0 ISO:100 ホワイトバランス:太陽光

今日も大雨・・・
全く馬鹿みたいに雨が降り続く(--;;
こんなに雨が降って水が溢れているのに断水って・・・(--;;

朝の6:30に地区の給水所にいくとすでにポリタンクを抱えた人達の行列が・・・
水を汲むだけで一仕事だ。

水道をひねるとフレッシュウォーターがジャーっと出てくる夢のような生活に早く戻りたいものです。

さて、写真は今日も卵を守るソラスズメダイのお父さん。
体験ダイビングの合間をぬって、ササッと写真を撮りに行ってきました♪

この個体の近所に4箇所、同じように卵を守るお父さんがいるのですが、この写真のお父さんが一番子煩悩で見ていて飽きない (^^)♪

同じ種類の魚なのに、ただジッと巣穴で番をしているだけのお父さんがいたり、写真のお父さんのように、せわしなく動き回り巣の掃除をしたり、卵の掃除をしたりするものもいる。

どの魚も性格が全然違い、人間臭くて面白い♪

ソラスズメダイ

ソラスズメダイ
EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2
Tv:1/125 Av:4.0 ISO:100 ホワイトバランス:太陽光

今日も外は大雨です。。。
また、災害が起こらなければいいのですが・・・

人災は防げますのでそんなに怖くはないですが、天災はちっぽけな人間の力ではどうしようもないので、降り止まない雨を窓からボーっと眺めていると、なんともいえない恐怖に襲われます・・・
とにかく、なにも起こらないことを祈るのみです。。。。

さて、写真は産卵期を迎えた雄のソラスズメダイ。
天井や、壁に産み付けられた卵を大事に守っています。

魚の世界ではオスが卵を守り育てることは全然珍しくなく、ソラスズメダイもそう。
オスが通常の体色からは想像もできない濃い色に変身して付きっ切りでマメマメしく世話をします。

ソラスズメダイ
EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2
Tv:1/125 Av:4.0 ISO:100 ホワイトバランス:太陽光

器用に口を使って、巣穴に入り込んできたゴミを外に出したり。。。

ソラスズメダイ
EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2
Tv:1/125 Av:4.0 ISO:100 ホワイトバランス:太陽光

産み付けられた卵の隙間の掃除をしたり。。。

色々な仕草を見ていると実に人間臭くて微笑ましくなってきます♪

断水が続き不便な生活が続いていますが、魚達の懸命な姿をみていると、そんなことは実にちっぽけな事のように思えてきます。

さて、今日も海です。頑張っていきましょ~(^^)!!

ソラスズメダイ

ソラスズメダイ
EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2
Tv:1/125 Av:3.5 ISO:100 ホワイトバランス:太陽光

ソラスズメダイ
EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2
Tv:1/125 Av:3.5 ISO:100 ホワイトバランス:太陽光

産卵期に突入したソラスズメダイ。
通常の体色からは想像もできない美しい体色へと変身します。

産卵床を作って雌を迎える雄(下写真)は特に変化が大きく、随分黒っぽい体色になります。

鰭の縁が輝くブルーに発色し、撮っているこちらも段々興奮してきます。
人間をも惑わす婚姻色の効果・・・恐るべしです!

話は変わりますが、先日の記録的な集中豪雨で、我が家は現在断水中です。
浄水場が水没し、復旧の目途は未だにたたないとのこと・・・
もう今日で3日目になり、非常に不便な生活を強いられています。
トイレも流せない、風呂も使えない、米も炊けない、洗濯機も回せない(--;;

ガスと電気が通常通り使えるのがせめてもの救いですが、文明の利器に頼りすぎていてはいけないと痛感しました。

自然と闘いながら生き、そして自ら輝きを放つソラスズメダイがより一層逞しくみえます。

ソラスズメダイ

ソラスズメダイ
EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2

リアルに描写すると結構、厳つい(いかつい)顔をしているソラスズメダイ
それにしても綺麗なメタリックブルーです。

以前から疑問に思っていたのですが、こういうカラフルな魚ってウロコを取ったら身は何色なんでしょ??

石鯛なんかはウロコを落として刺身にすると普通に白身なだけで、シマシマは残っていないので、ソラスズメダイもやっぱり普通に白身なのかな??

変な事を考えてしまいました (^^::

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home > ソラスズメダイ

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。