Home > アカササノハベラ

アカササノハベラ Archive

アカササノハベラ

アカササノハベラ

EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2

最近、興味を持ち始めたベラの仲間。
なぜ興味を持ち始めたかというと、カメラがコンデジからイチガンになって撮りやすくなったから(笑)

通常の?ステップなら魚に興味を持ってから、撮りたくなるのかもしれないが、私の場合は、全く撮れない魚は、ハナから興味が湧かない(^^;;

キレイに撮れたら、その魚の行動や生態が気になって、いろいろ調べたくなる。
いろいろ調べて、面白い行動や生態など解れば、またソレを撮りたくなりハマって行く。

水中写真やフィッシュウォッチングにハマる経緯は人それぞれだろうけど、色々あっていいと思います♪
しかし、最終的に水中写真かフィッシュウォッチングにハマらないと、ダイビングに飽きてしまうorやめてしまう事は間違いないので、皆さん是非ハマって欲しい (^^)
これは、ショップをやっていて色々なお客様を見て言っているので間違いないっす(^^;;;

さて、写真のアカササノハベラは、通常の体色と明らかに違っていておっ!?と目を引きました。
通常の雌はもっと赤が強い感じ。この個体は赤色が薄くなり、乳白色の黄色に近い感じだ。
以前も、こんな色の個体を見たことがある。
ひょっとするとこれが雄に性転換する途中のカラーリングなのかもしれない。体格も結構良かったし♪

産卵期は9~12月なので、もう少ししたら、バリバリ派手な2次雄が見れ始めるだろう。

アカササノハベラは日中に産卵が見られるらしいから楽しみだなぁ~~♪
また撮るぞ~(^^)♪


-補足-
ネットでさらにアカササノハベラを検索し色々調べていたら、MSNオークションで雌が480円で売られていた。さらにビッダーズでは雄が680円・・・
高いんだか安いんだか微妙ですが、なんだかなぁ~。。。なんでもありですね(^^;;;

それと、これもネットからの情報ですが、アカササノハベラとホシササノハベラは以前はどちらもササノハベラとされていたのですが、1997年、ダイバーの産卵行動の観察がきっかけで、ホシササノハベラとアカササノハベラに分離されたらしい。へぇ~~♪
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home > アカササノハベラ

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top