Home > コクテンベンケイハゼ

コクテンベンケイハゼ Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

コクテンベンケイハゼ

コクテンベンケイハゼ
EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2
Tv:1/125 Av:4.5 ISO:100 ホワイトバランス:太陽光

コクテンベンケイハゼの幼魚。   だと思う。

尾鰭が破れているが、この4日後にお客様が撮影した写真を見ると、もうほぼ元通りに再成していた。
恐るべき治癒力・再成力!

人間も指くらいは気軽に再成できたらいいのにね (^^;;

さて、写真は主役のハゼが映えるように、色が濃いウニをバックに持ってきました。
バックの処理ひとつで主役が生きも死にもします。

芸能人は歯が命(古っ・・)
マクロ撮影はバックの処理が命。

コクテンベンケイハゼ

コクテンベンケイハゼ
EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2

鹿児島の坊津でお会いして以来だ。
まさか、ここ船越(山口県日本海側)でお会いできようとは・・・♪♪

この手のハゼは大好きなので、教えていただいたシーアゲイン笹川さんには大感謝です!
ありがとうございました♪

光を嫌うようで、ターゲットライトを当てるとすぐに引っ込んでしまいますが、3分くらい隠れて待っていれば、またすぐに出てきてくれます。

普通に撮るとどうしても手前にガンガゼ写り込んでしまう位置にしかカメラを持って来れなかったので、ホバリングしエサを撮る瞬間を狙いました。

やっと発見した時にはすでに残圧50、さらに、ドライスーツでSB(=ションベン)の我慢との戦いでしたが、ほぼイメージ通りの写真が撮れ、充足感に満ち足りた1本でした。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

コクテンベンケイハゼ

コクテンベンケイハゼ
EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2

前々回の坊津視察ツアーの時に撮ったコクテンベンケイハゼ。
5センチはあったように思う。
先週のツアーでも同じ場所を探してみたが発見できず。

全然、逃げない個体だったので、ゲストさんたちに是非紹介したかったのだが・・・

それにしても、坊津の塩ヶ浦というところは船越に雰囲気が似ています。

次回は、地元の方にお願いして沖までボートで出てみようと思います。
沖には、40mまで落ちる縦穴があるらしい。。。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home > コクテンベンケイハゼ

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。