Home > シリヤケイカ

シリヤケイカ Archive

シリヤケイカ

シリヤケイカ
EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2
Tv:1/125 Av:5.0 ISO:100 ホワイトバランス:太陽光

シリヤケイカの雄。

透明度最悪の状況で、100mmレンズで全身を撮るにはかなり無理があったが、無理やり撮ってみた。

ただでさえ威圧感のあるイカなのですが、若干の青カブリにより、さらに凄みが出たような気がする。
結果オーライってとこかな(^^;;

先日あれだけ産卵に押し寄せていたシリヤケイカのペアも今日はすっかりいなくなり、産卵場所から少し沖に、力尽きたシリヤケイカを数個体見ることができました。

一生懸命、産卵を終えると、その生涯を静かに終えるのです。

ダラダラ生きている人間は見習わなければならない所が多々あるように思います。

ダラダラ生きている人間はどこのどいつだ~い?(--) ・・・・・私だよ (^^;;
はい!私もシリヤケイカを見習って頑張ります!

シリヤケイカ

シリヤケイカ
EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2
Tv:1/125 Av:4.5 ISO:100 ホワイトバランス:太陽光

産卵中のシリヤケイカの雌。
時間をかけて、近寄り、間近で産卵の瞬間を見ることができました。
ホンダワラの根本に、イカ墨を混ぜ込んだ卵を少しづつ時間をかけて産み付けていきます。

シリヤケイカ・・・見るのも、名前を聞くのも初めてという方が多いのではないでしょうか?

シリヤケイカはコウイカの仲間で大きさは約20~30cm。
比較的、遊泳性の高い種とされており、ある程度の群れをなして回遊するといわれています。
ここ青海島紫津浦海岸では、毎年この時期、産卵のために回遊してくる姿を見ることができます。

漢字で書くと「尻焼烏賊」。
尻(外套膜後部)から粘液を出し、尻が焼けて(汚れて)見えるからこの名がついたらしいです。

刺身はコウイカ同様絶品で、柔らかく甘味があります。
産卵が始まった頃、よく行く地元仙崎の鮮魚店に並んでいたのですかさず購入し、食してみました。
値段は1杯、250円程度だったような気がします。

見て良し、食って良し(^^;;
シリヤケイカ・・・ ん~、イカす存在です。。。

Home > シリヤケイカ

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top