Home > ホシササノハベラ

ホシササノハベラ Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ホシササノハベラ

ホシササノハベラ
【撮影場所】山口県長門市 青海島 船越海岸 水深10m
【撮影器材】EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2
【撮影データ】Tv:1/125 Av:4.5 ISO:100 ホワイトバランス:太陽光

ホシササノハベラの幼魚。バックにベニキヌヅツミが写っているのがミソ。

魚屋さんではムギの愛称で激安で売られています。
甘辛く煮るととても美味しいんですよ!

ここ青海島では、ホンベラやキュウセンとともに、超普通種で、お馴染みのベラの仲間。

カメラを向けるダイバーは少ない(というか皆無)ですが、とても可愛い表情をしています。
しかも、ベラの仲間の中では格段に動きが緩やかで撮り易いです。

レア物を狙うよりも、普通種に眼を向けたほうが、気楽にいっぱい撮れて楽しめますよ。

ホシササノハベラ

ホシササノハベラ
EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2
Tv:1/125 Av:7.1 ISO:100 ホワイトバランス:太陽光

地元の魚屋さんでは「ムギ」という名で売られています。
釣師の間では雑魚の部類に入るようで、これが釣れると、「なんだ、またベラかよ~」てな具合に、あまり嬉しく無さそうな声が聞こえてきます。
しかし、その身は上質な白身で、煮付けで食べるとメッチャ美味いです♪
小学生の頃、無邪気に釣って煮付けで食べていたこの魚と、大人になって水中で対峙し、夢中でシャッターを切ることになるとは夢にも思いませんでした。

【撮影に関して】
図鑑用に撮影を依頼されていたリストにあったので、横位置から各鰭がわかりやすいように撮って見ました。
ストロボの光量を最大にして、できるだけ絞って被写界深度をかせいでみました。
しかし、浮遊物が多く、なかなか納得がいく写真は撮れませんでした。

ホシササノハベラ

ホシササノハベラ
EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2
Tv:1/125 Av:4.0 ISO:100 ホワイトバランス:太陽光

虹色の眼をしたホシササノハベラ。

私にとって水中で写真を撮っているときは、嫌な事を何も考えなくて良い至福の時間。。。

ホシササノハベラ

ホシササノハベラ

OLYMPUS C755UZ & PT-018 + UCL-165-M165
f3.2 1/1000 ISO 100

2枚貝の中でお休み中。船越で見られるベラの中では割と大型のベラです。岩のくぼみなどで休んでいる時は近寄りやすいです。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home > ホシササノハベラ

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。