Home > ヒメギンポ

ヒメギンポ Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ヒメギンポの産卵~放精シーン

ヒメギンポの産卵~放精シーン
EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2

毎年撮っていますが、今年も無事にこのシーンを撮ることができました。
何度見ても小さな生物達が必死に生きる姿には心を打たれます。

右側が雌で、斜面になった岩肌に卵を産み付けていきます。
産み終わるとブルブルっと合図?をするようで、そのサインを見逃さずにオスが擦り寄ってきて放精します。

タイミングが測り易いので、雌にピントを合わせて、オスがフレームインした瞬間にシャッターを切ります。オスメス両方の眼にピントが来るのが理想なので、偶然いい角度にきてくれるまで何度も粘ります。

水温は13度とまだまだ寒いですが、こういうときは完全に寒いことなど忘れていますから不思議です。

★★★ ブルーワールド Special tour 参加者募集中です ★★★
http://homepage2.nifty.com/blue-world/tour.htm
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ヒメギンポ

ヒメギンポ
EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2

婚姻色のオスのヒメギンポです。
人間もこれくらい分かり易く婚姻色に変身できれば、無口でシャイな紳士淑女の皆様にも結婚のチャンスが広がるのではないでしょうか?
まあ、私は既婚者なので、こんな変身ができなくて逆に良かったのかも・・・
キレイなオネイサンが通るたびに顔が真っ黒になっていては、命がいくらあってもたりません(笑)

★★★ ブルーワールド Special tour 参加者募集中です ★★★
http://homepage2.nifty.com/blue-world/tour.htm
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ヒメギンポyg

ヒメギンポyg

EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2

1cm足らずのヒメギンポの幼魚。
理屈抜きに、めっちゃカワイイ!

写真だと目立つように思えますが、半透明のこのサイズの幼魚を、実際、海でファインダー越しに探すとなると超大変!

まず、目で見て、「ん~~この白い海綿の横辺りだな」と、めぼしをつけて、素早くファインダーに眼を移すのだが、あれ??どこだ?どこだ??どこ行った???と、散々探すハメになってしまいます。

しかし、眼が慣れてくると表情も見えるようになってくるので、慎重に、いい角度で、いい表情を見せてくれたときにシャッターを切ります♪

チョロチョロ動き回って撮影は大変ですが、こういうヤツほど燃えて楽しいものです♪♪
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ヒメギンポの産卵~放精

ヒメギンポ

Nikon D100 + AFニッコール105mmF2.8D + Nexus D100
f22 1/160秒 ISO200 SB105×2

毎度お馴染みヒメギンポでございます。
地味な魚が多い日本海において、鮮やかで、しかも年中観察できるありがたいお魚さんです。

上写真は手前がお腹の大きな雌。奥が顔を真っ黒に変色させて奮い立っている雄でございます。

雌がプルプルと体を震わせながら岩肌に卵を産み付けると、すかさず雄がササっと擦り寄ってきて放精します。
この行為を飽きもせず、30分以上繰り返します。
私も飽きもせずこの行為をじ~っと見続けます。

ずっと見ていると魚の表情が更に見えてきて、興奮している雄、いきんでいる雌の気持ちまで伝わってくるようです。

ヒメギンポ

Nikon D100 + AFニッコール105mmF2.8D + Nexus D100
f22 1/160秒 ISO200 SB105×2

婚姻色の雄。顔と尾鰭が黒くなります。観察中のコケギンポもこんだけ分かりやすく変化してくれれば観察も楽なんですけどね~。

ヒメギンポ

Nikon D100 + AFニッコール105mmF2.8D + Nexus D100
f22 1/160秒 ISO200 SB105×2

放精のタイミングをうかがっている雄は、同じコース取りで、クルクルと雌の周りを何度も回ります。
この様はまるで、動物園の檻の中のシロクマのようです。
同じコースを回るもんだから、写真も予測して撮りやすく、正面から撮れる位置にスタンバイしてパシっと♪

ヒメギンポ

Nikon D100 + AFニッコール105mmF2.8D + Nexus D100
f22 1/160秒 ISO200 SB105×2

雌は雄のように同じコース取りでクルクルとは回ってくれません。むしろカメラを嫌うようで、できるだけ私から離れた場所に産卵しようとします。しかし、いったん産卵を始めるとその場からは離れられないようで、撮影のチャンスです。
産卵中に息んで思わず口が半開きになってしまった。。そんな瞬間です。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home > ヒメギンポ

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。