Home > ナガサキスズメダイ

ナガサキスズメダイ Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ナガサキスズメダイの幼魚

ナガサキスズメダイ
OLYMPUS C755UZ & PT-018 + UCL-165
絞り数値:3.2  シャッタースピード:1/1000  ISO:50

お客さんがイワアナコケギンポに突き刺さっている間にコンデジで急いで撮ってみました。
デジカメでソラスズメダイやナガサキスズメダイを撮ると、青がベターっとした蛍光ペンで塗ったような色になるんだけど、この写真はなぜだか自然な感じの青が出た。
やはり、コンデジだと400万画素くらいが無理がないのかもしれませんね。
それにしても今年はナガサキスズメダイの幼魚が少ないです。

ナガサキスズメダイ(幼魚)

ナガサキスズメダイ(幼魚)
EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2
Tv:1/125 Av:3.5 ISO:100 ホワイトバランス:太陽光

秋のダイビングの楽しみの一つに、季節来遊魚(死滅回遊魚)との出会いがあります。

ここ山口県日本海側ではナガサキスズメダイの幼魚もそのうちの一つで、私の大好きな魚であります。

成魚になると黒っぽく地味な体色になりますが、幼魚のうちは実に鮮やかな青色でダイバーの眼を釘付けにしてくれます。

「掃き溜めに鶴」とでも言いましょうか。。。
ゴミだらけの紫津浦の海底にポツンといるその姿は、より一層輝いて見えます。
なんせこのすぐ下にはエロ本が沈んでいましたから・・・

【撮影に関して】
この日は最悪の透視度で、味噌汁の中を泳いでいるようでした。
最短まで近づいても、浮遊物が写りこんでしまうので絞りは開放気味に。
そして、ストロボはできるだけ弱く焚きました。

ナガサキスズメダイ

ナガサキスズメダイ
EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2

なんかスゲ~色だなぁ~・・・
補正は、シャープネスをかけただけで、その他はいじっていません。

ソラスズメダイよりも大人しいので撮り易い気がします。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ナガサキスズメダイ

ナガサキスズメダイ

私の好きな魚のひとつ、ナガサキスズメダイです。
ソラスズメダイよりも濃い青で、背鰭の眼状斑が特徴です。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home > ナガサキスズメダイ

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。