Home > イソギンポ

イソギンポ Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

イソギンポ

イソギンポ
OLYMPUS C755UZ & PT-018 + PCU-01
絞り数値:2.8  シャッタースピード:1/320  ISO:50

下にいるダイバーの泡がいい感じに写り込んだ。
僕は面白かったが、イソギンポは泡が大嫌いで、巣穴に入った泡を器用に口に含んでは外に吐き出すという作業を繰り返し行っていた。
ゴメンよ~。。。

イソギンポ
OLYMPUS C755UZ & PT-018 + PCU-01
絞り数値:2.8  シャッタースピード:1/320  ISO:50

巣穴の近くにやってきたメスに求愛中。
巣穴から上半身を乗り出し、出たり入ったりモグラ叩きのようなダンスを披露。
必死の求愛ダンスが効いたのか、メスが巣穴に飛び込んできた。

イソギンポ
OLYMPUS C755UZ & PT-018 + PCU-01
絞り数値:3.2  シャッタースピード:1/250  ISO:50

巣穴に入ってきたメスは無事に卵を産んで出て行った。

イソギンポ
OLYMPUS C755UZ & PT-018 + PCU-01
絞り数値:3.2  シャッタースピード:1/250  ISO:50

巣穴に残ったオスは甲斐甲斐しく卵の世話をする。
口でゴミを取り除いたり、胸鰭を煽いで新鮮な海水を送り込んでやったり。
人間界で今流行りのイクメン(⇒育児を積極的に率先して行う男性)。
魚の世界では遥か昔から取り入れられていたのだ。

イソギンポ

イソギンポ
OLYMPUS C755UZ & PT-018 + PCU-01
絞り数値:5.6  シャッタースピード:1/125  ISO:50

ナベカに引き続き、卵を保護するパパさん。

夏真っ盛りのときだけかと思ったら、この時期からもうすでに繁殖活動をしていたんですね~。
全く知りませんでした。

イソギンポ
OLYMPUS C755UZ & PT-018 + PCU-01
絞り数値:5.6  シャッタースピード:1/125  ISO:50

巣穴の壁面にビッシリと産みつけられた卵はもうハッチアウト間近!
眼や尻尾ができている(^^)

イソギンポ

イソギンポ

「お~い。。。そこの君~。。。」

イソギンポ

「あ~ん??何~??」

って、会話が聞こえてきそうです。

ん~イソギンポちゃん。いい顔してますね♪

【撮影場所】山口県長門市 青海島 船越海岸 水深2m
【撮影器材】EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2
【撮影データ】Tv:1/125 Av:4.0 ISO:100 ホワイトバランス:太陽光

イソギンポ

イソギンポ
EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2
Tv:1/125 Av:4.5 ISO:100 ホワイトバランス:太陽光

ついつい撮ってしまうイソギンポ。
いつも半開きの口元と、優しい目元が大好き♪

卵を守っているときは、口でゴミを取り除いたり、胸鰭で新鮮な海水を送ってやったり、とにかく甲斐甲斐しく世話をします。
その仕草もたまらなく可愛くて、見ていて飽きることがありません。

この海域では普通種ゆえにリクエストされることは皆無に等しいですが、皆さんにもっと撮って頂きたい被写体です(^^)

Home > イソギンポ

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。