Home >

卵 Archive

クジメ(たぶん)の卵

  • 2007-02-23 (Fri)
卵

Nikon D100 + AFニッコール105mmF2.8D + 2X KENKO TELEPLUS MC7 + NexusD100
f16 1/160秒 ISO200 SB105×2

海藻(オオバノコギリモク)にびっしりと固まって産み付けてあった卵。側には見守る親(クジメのようでしたが)。私が近づくと少し距離をおいて逃げていきますが、私がいなくなるとすぐに卵のそばに戻ってきます。大切に見守っているのが良く分かります。

ちょっと失礼して、卵を見てみると、もう眼や背骨がはっきりとわかるほどに成長していました。

ホッケやアイナメやスズメダイは1匹のオスが数匹のメスに産卵させ、オスが卵を守り育てるらしく、仔魚(しぎょ)となって泳ぎだすまで熱心に面倒をみます。
しかし、熱心に面倒を見る割には、卵からかえった仔魚を親魚が見境い無く食べてしまうらしい・・・(^^ゞ
ですので、仔魚が卵からかえるのは、決まって親が寝静まった夜とのこと。

いや~、なんとも面白い生態ですね♪

頑張って生きて行けよ~ (^.^)/~~~

※参考文献「魚の子育てのひみつ」鈴木克美/文 小林安雅/写真:山と渓谷社
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home >

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top