Home > 貝の仲間

貝の仲間 Archive

ソリキヌヅツミ

ソリキヌヅツミ
EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2
Tv:1/125 Av:4.0 ISO:100 ホワイトバランス:太陽光

こうして、触角、眼、足の3つが良く分かるように撮ると、ウミウシは貝殻を持たない貝の仲間なんだなぁ~と改めて認識することができる。

なかなか、こういうふうに撮ることはできないが、今回はたまたま運よくシリキヌヅツミが動き回っていて、いい角度で撮れた。

無理やり、剥がしてこう置いたのではありませんのであしからず (^^;;

宇宙人!?

マガキガイ


初めて見たときは猛毒のイモガイの仲間かと思いました。それほど、外見(貝殻の形)はイモガイにそっくり。
ネットで調べると、その正体はマガキガイ。

高知県ではチャンバラ貝として売られ、食用とされているそうです。そしてそのお味はというと、実に美味とのこと。

汚い紫津浦の海底を、この顔で這い回っている姿をみると、とても食べる気はしませんが、、、

被写体として、コレは面白い!と思い、ゲストさんに「目玉が面白いですよ~♪」とスレートに書いて紹介したが、一度もシャッターを切られることなくスルー・・・面白くないですかね?この顔?

ピントが甘いですがお許し下さい。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home > 貝の仲間

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top