Home > ハナイカ

ハナイカ Archive

ハナイカ

ハナイカ
OLYMPUS C755UZ & PT-018 + UCL-330
絞り数値:4.0  シャッタースピード:1/1000  ISO:50

最近、内臓ストロボとクローズアップレンズだけのシンプルな装備で、どれだけクオリティの高い写真が撮れるかに拘って撮り続けています。

レンズは、UCL-330とUCL-165、PCU-01を、被写体の大きさ、被写体までの距離で使い分けています。

C755UZはポップアップ式の内臓ストロボで、結構強力なので、外部ストロボをつけなくても光量は充分です。
むしろ強すぎるくらいで、シャッタースピードを最速の1000にしてもまだ少しオーバー気味のときもあり、パソコンでややアンダー気味に加工することがしばしばあります。

ハナイカ

ハナイカ
EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2
Tv:1/125 Av:4.5 ISO:100 ホワイトバランス:太陽光

今が旬のハナイカ。

今、青海島に潜りに来れば、卵も見れるし、運が良ければ交接しているペアなんかも見ることができます。

体色をめまぐるしく変化させる威嚇のシーンは一見の価値ありで、私は初めてハナイカをこの眼で見たときの驚きを未だにハッキリと覚えています。

夏休みになったら、小学5年生になる娘が是非ダイビングをやってみたいというので、娘にもこの摩訶不思議なイカを見せてやりたいものです。

ハナイカの卵

ハナイカの卵
EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2

約1ヶ月にわたり見守ってきたハナイカ

8月10日の日曜日にはどの子も皆ハッチアウトして広い広い海へと旅立って行った。
ハッチアウトの瞬間こそ見ることは出来なかったが感無量である。

9日の土曜日に見たときには、の周りに、アナハゼやウバウオ、ミノカサゴなど捕食者が今か今かとハッチアウトの瞬間を待ちわび集まって来ていた。
きっと、ハッチアウトした途端に捕食者の餌食になってしまうものも少なくはないだろう。

どのくらいの確率で大人のハナイカになるのかは、さっぱり検討もつかないが、また来年も元気な姿を見たいものだ。

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ハナイカの卵

ハナイカの卵
EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2

いよいよ!!な感じのハナイカであります!
7月10日頃に白いタピオカみたいな状態で発見し、約1ヶ月でこのような状態に(^^)

団地の右側に産み付けられていた子達はもうハッチアウトしていますので、この子達も今日か明日でしょう♪
約1ヶ月で、ハッチアウトするんですね~。

あ~~、ハッチアウトの瞬間を見てみたいなぁ~。。。。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home > ハナイカ

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top