Home > コウイカの仲間

コウイカの仲間 Archive

コウイカの交接~産卵

コウイカのペア
FUJIFILM FinePix F30
絞り数値:2.8  シャッタースピード:1/60  ISO:100 露出補正:-0.3

手前がメス。奥がオス。

メスは砂を口に含み、モゴモゴ。。。。

今から、砂でコーティングされた卵を後ろの網に産み付けるのだ。

産卵中のコウイカ
FUJIFILM FinePix F30
絞り数値:2.8  シャッタースピード:1/60  ISO:100 露出補正:-0.6

網の隙間から足を突っ込んで網に絡みつかせるように卵を産み付けていく。
この時は1分くらいで産み終えた。

産卵中のコウイカ
FUJIFILM FinePix F30
絞り数値:2.8  シャッタースピード:1/60  ISO:100 露出補正:-0.6

産卵を終えると、側にいたオスと交接を始めた。
オスは精子が入ったカプセルをメスに受け渡すらしい。

スーパーに並ぶコウイカを見たことがある人は多いだろうけど、
コウイカの交接や産卵を見たことがある人は少ないでしょう。。。

コウイカの産卵

コウイカの産卵
OLYMPUS SP-350
Tv:1/200 Av:2.8 ISO:100 ホワイトバランス:晴天

超久しぶりの更新だ。

最近は、ガイド中、カメラを持っていかずにガイドに専念すると決めたので、撮る機会が全くない。
地元の海はセルフダイビングも禁止なので、スタッフを雇っていないボクはヒマな冬場でも滅多に撮ることが出来なくなってしまった。

そんなこんなでイチガンも手放して、なんだか心にポッカリ穴が開いてしまっていたような気分だったけど、最近はお客さんにアドバイスをして、お客さんが素晴らしい写真を撮ってくれることに喜びを感じるようになってきた。

新たな喜びを見出せたことで、またガイド業に一層、精進できそうだ♪

今回の写真は、今年の5月1日に撮った産卵中のコウイカのメス。

オスに守られながら、海中に捨てられている漁網に卵を産みつけた直後のカットだ。

産み付けが始まった直後は逃げようがないので、グっと近寄ることができる。

コンデジの内臓ストロボのみで、ストロボをしっかり当てるにはギリギリまで寄らねばならないのだ。

コウイカの仲間

イカの仲間
■ EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2
■ Tv:1/125 Av:4.5 ISO:100 ホワイトバランス:太陽光

岩の隙間にジっと潜んでコチラを見つめていたコウイカの仲間。
ちょっと悪戯っぽいアニメのキャラみたいでとても可愛かった。
体長は5cmくらいだったかな。
また逢えるといいなぁ~。

コウイカの仲間

コウイカの仲間

EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2

またしてもお得意の○○の仲間です。
同定が難しいヤツは全部○○の仲間にしときます・・・

イカの仲間は黒ヌキができる状況であれば、黒ヌキがお勧めです。

黒バックにすると、宇宙からの謎の生物!?
はたまた、未確認飛行物体!?
てな感じで、イカの不思議な生態や動きを、より表現できるのでは!と思います。

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home > コウイカの仲間

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top