Home > 2006年01月

2006年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ナベカ

ナベカ

OLYMPUS C755UZ & PT-018 + UN PCU-01
f4.5 1/1000 ISO100

この個体は、着底できない浅くて明るい場所にいましたので、手振れをしないように、シャッター速度は、選択できる中で最速にします。
そして、ボケ味をいかすために絞りは開放気味にしてみました。
愛嬌のある顔ですね♪

ナベカ

ナベカ

OLYMPUS C755UZ & PT-018 + UN PCU-01
f4.5 1/1000 ISO100

ナベカ・・・変な名前です。
イソギンポ科の魚で愛嬌のある顔をしています。
こいつに眼上皮弁を2本つけたらイソギンポに変身です♪(笑)
図鑑には普通種と記載してありますが、青海島には少ないようです。

アカオビシマハゼ

アカオビシマハゼ

OLYMPUS C755UZ & PT-018 + UN PCU-01
f5.6 1/400 ISO100

お客さんに紹介してもほとんど誰もシャッターを切らない、地味な魚・・・
しかし、撮り方によってはカワイイ顔にも見えてきます。
しかし、やっぱり地味な魚・・・

ニジギンポ

ニジギンポ

OLYMPUS C755UZ & PT-018 + UN PCU-01
f5.6 1/400 ISO100

毎度おなじみニジギンポの幼魚。
なんの生き物でも赤ちゃんは体の割りに眼がデカくでかわいいです♪

タツノオトシゴ

タツノオトシゴ

OLYMPUS C755UZ & PT-018 + UN PCU-01
f5.0 1/250 ISO100

珍しいゼブラ柄のタツノオトシゴです。
サイズも大きく見応え十分!
これはいいネタになりますのでしばらく居ついてもらいたいものです。
アカオビシマハゼなんかはお客さんにあまり喜ばれませんが、タツノオトシゴはお客さんが必ず喜んでくれますのでイイんです♪

ニジギンポ

ニジギンポ

OLYMPUS C755UZ & PT-018 + UN PCU-01
f3.5 1/1000 ISO100

フクロノリをゆりかごのようにして気持ちよさそうにしています。
こいつは、空き缶に住んだり、二枚貝に住んだり、逞しくどこでも生きていけそうなカンジがします。

ニジギンポ

ニジギンポ

OLYMPUS C755UZ & PT-018 + UN PCU-01
f3.5 1/1000 ISO100

ウニの殻に入って居心地がよさそうです。
ニジギンポというヤツは、ホント年中元気で、船越でも紫津浦でも見ることが出来ます。
産卵も観察できるし、愛嬌のある顔をしているし、動かないから撮り易いし、浅いところにもいっぱいいるし、言うことありません♪

タツノオトシゴ

タツノオトシゴ

OLYMPUS C755UZ & PT-018 + UN PCU-01
f5.0 1/200 ISO100

ストレスを与えないように、ゆっくり寄って、正面顔を撮れたのは良かったのですが、なんとも面白味の無い写真になってしまいました。
見ただけでドラマを感じさせる写真を撮りたいと思って撮っているのですが、なかなか難しいです。

ヒカリウミウシ

ヒカリウミウシ

OLYMPUS C755UZ & PT-018 + UN PCU-01
f4.5 1/500 ISO100

巨人の星の、星あきこさんのように、タイラギの影からそっと出てきました。
去年、やたらと紫津浦で姿を見ましたが今年は個体数が少ないようで、久しぶりのご対面です。

ケアシホンヤドカリ

ケアシホンヤドカリ

OLYMPUS C755UZ & PT-018 + UN PCU-01
f5.6 1/200 ISO100

ヒトデの上でじっとしていました。

ニジギンポ幼魚

ニジギンポ

OLYMPUS C755UZ & PT-018 + UN PCU-01
f5.6 1/200 ISO100

ニジギンポの幼魚が枯葉に寄り添うように身を潜めていました。
そのしぐさがなんとも可愛く見え、シャッターをきりました。

ヒョウモンダコ

ヒョウモンダコ

OLYMPUS C755UZ & PT-018 + UN PCU-01
f8.0 1/200 ISO100

青く光る斑紋を浮かび上がらせたく、絞って撮影してみました。
美しいものには毒があるってことで、ヒョウモンダコも毒有りです。
しかし、ヒョウモンダコからダイバーに噛み付いてくることはありません。
やたらと触らなければ大丈夫です。

ニジギンポ

ニジギンポ

OLYMPUS C755UZ & PT-018 + UN PCU-01
f4.5 1/125 ISO100

下写真と同じ個体を正面から撮ってみました。
ニジギンポとかコケギンポとか動かない魚はデジカメにもってこいです♪

ニジギンポ

ニジギンポ

OLYMPUS C755UZ & PT-018 + UN PCU-01
f3.5 1/125 ISO100

タイラギから顔を出し、お決まりのポーズです。
幼魚のうちは群れたりもしていますが、成魚になると、各自好みの場所に落ち着きじっとしているようです。

ムラサキハナギンチャク

ムラサキハナギンチャク

OLYMPUS C755UZ & PT-018 + UN PCU-01
f4.0 1/125 ISO100

イソギンチャクの詳しい図鑑が無い為に、ムラサキハナギンチャクで合っているのか自信がありません。
違っていましたら、どなたかお教えください。

ミジンベニハゼ

ミジンベニハゼ

OLYMPUS C755UZ & PT-018 + UN PCU-01
f4.0 1/200 ISO100

いつも撮っているミジンちゃんではなくタイラギに住むペアのほうです。
このペアはダイバー慣れするどころか、どんどん臆病になり、なかなか写真を撮ることができません。
以前、お腹がパンパンだったことから、卵を産み、警戒心が強くなってるのかな?なんて考えたりもします。

Home > 2006年01月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。