Home > 2006年04月

2006年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ヘビギンポ

ヘビギンポ

OLYMPUS C755UZ & PT-018 + UCL-165
INON D-180s
f5.0 1/1000 ISO 100

岩の段差にあごをのせてくつろいでいます。
これは偶然ではなく、意図的にこうしている様子でした。
人間が肘掛に肘を置いて休むように、コイツは岩にあごを乗せていました。
あ~胸鰭が楽だぜ!とでも思っているのでしょうか?
カワイイですね♪
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ヘビギンポ

ヘビギンポ

OLYMPUS C755UZ & PT-018 + UCL-165
INON D-180s
f5.6 1/1000 ISO 100
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ダンゴウオ

ダンゴウオ

OLYMPUS C755UZ & PT-018 + UCL-330 + UCL-165
INON D-180s
f7.0 1/1000 ISO 100

この日は底揺れが結構あり、撮影が大変でした。
何枚もボツ作品を連発してしまいました。
しかし、そんなことを気にせず撮れるのは、ほんと~にデジカメのいいところです♪
そんなこんなで、最近はもう銀塩写真に戻る気がさらさらなくなっています。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ダンゴウオ

ダンゴウオ

OLYMPUS C755UZ & PT-018 + UCL-330 + UCL-165
INON D-180s
f7.0 1/1000 ISO 100

モニターが暗く小さいので、どうしても目にピントがきているかどうか分からず、手持ちのHIDライトを置いてピント合わせをしました。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ダンゴウオ

ダンゴウオ

OLYMPUS C755UZ & PT-018 + UCL-330 + UCL-165
INON D-180s
f6.3 1/1000 ISO 100

久しぶりに、レンズ2枚重ね&外部ストロボで挑んでみました。
ダンゴウオはかっちり撮るだけで面白い被写体なので、きちっと撮ってやりたいのですが、なかなか難しいです。
また、いろいろ考えてゆっくり撮ってみます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ヘビギンポ

ヘビギンポ

OLYMPUS C755UZ & PT-018 + UN PCU-01
f5.6 1/100 ISO 100

あまり注目を浴びないヘビギンポ。
しかし、なかなか奥が深いのです。
私も現在、このサイトで勉強中です。興味のある方は是非ご覧あれ♪

ヘビベース!
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ダンゴウオ

ダンゴウオ

OLYMPUS C755UZ & PT-018 + UCL-330 + UCL-165
f3.5 1/125 ISO 100 (ストロボ補正+2)

レンズを2枚重ねて撮ってみました。
2枚にすると、ストロボを強くしてみても、ケラれてやはり光が当たりません。
なので、ガイド用のライトで照らして撮影してみました。
それでもやはり青カブリです。
そんなこんなで、色はイマイチですが、ダンゴウオの顔の可愛さは文句なしです♪
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ダンゴウオ

ダンゴウオ

OLYMPUS C755UZ & PT-018 + UCL-330 + UCL-165
f3.5 1/125 ISO 100 (ストロボ補正+2)

レンズを2枚重ねて撮ってみました。
なかなか難しいです。もっとカチっと撮りたくて、納得の出来映えではありませんが、ダンゴウオ自体の魅力に負けて掲載です。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

キホシミノウミウシ

キホシミノウミウシ

OLYMPUS C755UZ & PT-018 + UN PCU-01
f8.0 1/1000 ISO 100

荒川静香ばりのイナバウアーをキメるキホシミノウミウシです。
普通に岩肌を這っていたのですが、どんどん上半身を反りはじめ、ついにはイナバウアー状態に・・・
カメラのモニターを見ながら笑ってしまいました。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

タツノオトシゴ

タツノオトシゴ

写真で見るとまあ普通ですが、肉眼でみると、ボディの青色がラメラメと光っておりました。
初めて見る体色のタツノオトシゴでした。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

エムラミノウミウシの卵塊

エムラミノウミウシの卵塊

なんのウミウシの卵だろう?と思っていましたが、本日エムラミノウミウシの卵と判明♪
ドデカイやつらが生みまくっています。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

エムラミノウミウシ

エムラミノウミウシ

OLYMPUS C755UZ & PT-018 + UN PCU-01
f5.6 1/1000 ISO 100

10センチはあろうかという巨大なエムラミノウミウシ!
産卵中であります。
カラスキセワタガイ、アカエラミノウミウシに続く、紫津浦巨大生物シリーズ第3弾です。でかすぎて笑いがでます。
休憩中、シーアゲインのイントラさんともお話しましたが、巨大化の原因は、隣の養殖場の餌ではなかろうか!?と・・・
そのうち鯉みたいなチャガラ、枕みたいなアユカワウミコチョウ、なんてのが見られるかも!?
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

アユカワウミコチョウ

アユカワウミコチョウ

OLYMPUS C755UZ & PT-018 + UN PCU-01
f6.3 1/1000 ISO 100
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

アユカワウミコチョウ

アユカワウミコチョウ

OLYMPUS C755UZ & PT-018 + UN PCU-01
f5.0 1/1000 ISO 100

例年だと、2~3個体みられれば大満足のアユカワウミコチョウですが、今年は当たり年のようです。
だいたい生息している場所もつかめてきましたので、ズバリ!かなりの高確率で見る事ができるでしょう!
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ミノウミウシの仲間

ミノウミウシの仲間

OLYMPUS C755UZ & PT-018 + UN PCU-01
f8.0 1/1000 ISO 100

今年の紫津浦にはコイツがやたらといます。
何者なのでしょう?
どなたかお教えくださいませ♪
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ミノウミウシの仲間

ミノウミウシの仲間

OLYMPUS C755UZ & PT-018 + UN PCU-01
f6.3 1/1000 ISO 100

今年の青海島には、とにかく名前の分からないウミウシがウジャウジャいます。こいつもそのひとつですが、透明感のある美しいウミウシです。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ヤマドリ

ヤマドリ

OLYMPUS C755UZ & PT-018 + UN PCU-01
f6.3 1/1000 ISO 100
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ヤマドリ

ヤマドリ

OLYMPUS C755UZ & PT-018 + UN PCU-01
f5.0 1/1000 ISO 100
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ヤマドリ

ヤマドリ

OLYMPUS C755UZ & PT-018 + UN PCU-01
f5.6 1/500 ISO 100
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ヤマドリ

ヤマドリ

OLYMPUS C755UZ & PT-018 + UN PCU-01
f5.6 1/500 ISO 100

ちょろちょろ良く逃げ回るメスの個体。
久しぶりのご対面だったので、しつこく撮りました。
写真で見ると派手ですが、不思議と周囲の環境に溶け込んでしまうカラーリングなのであります。
少し目を離すと見失ってしまいます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ダンゴウオ

ダンゴウオ

OLYMPUS C755UZ & PT-018 + UN PCU-01
f5.6 1/80 ISO 100
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ダンゴウオ

ダンゴウオ

OLYMPUS C755UZ & PT-018 + UN PCU-01
f5.6 1/80 ISO 100
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ダンゴウオ

ダンゴウオ

OLYMPUS C755UZ & PT-018 + UN PCU-01
f7.0 1/100 ISO 100
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ダンゴウオ

ダンゴウオ


OLYMPUS C755UZ & PT-018 + UN PCU-01
f3.2 1/250 ISO 100

今年はダンゴウオの当たり年のようで、あちこちで目撃情報があがっています。
胡麻粒サイズの天使の輪つきダンゴちゃんも多く見られ、フォト派ダイバーには嬉しいかぎりです♪
しかし、それにしてもサイズが小さく、10倍ズームを目一杯きかせても、この大きさにしか写せません。
早く大きくなって欲しいと思いますが、成魚になると天使の輪が消えてしまう・・・難しいところです。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ミサキウバウオ

ミサキウバウオ


OLYMPUS C755UZ & PT-018 + UN PCU-01
f4.0 1/1000 ISO 100
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ウバウオ

ウバウオ


OLYMPUS C755UZ & PT-018 + UN PCU-01
f5.0 1/1000 ISO 100
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

コケギンポ

コケギンポ


OLYMPUS C755UZ & PT-018 + UN PCU-01
f3.2 1/1000 ISO 100
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

コケギンポ

コケギンポ



OLYMPUS C755UZ & PT-018 + UN PCU-01
f3.2 1/1000 ISO 100
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

アナハゼ

アナハゼ


OLYMPUS C755UZ & PT-018 + UN PCU-01
f3.5 1/500 ISO 100

幼魚がいっぱいあふれそれを狙うアナハゼも元気そうです。
春の訪れを感じさせます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

アユカワウミコチョウ

アユカワウミコチョウ


OLYMPUS C755UZ & PT-018 + UN PCU-01
f4.5 1/1000 ISO 100

今年はしばしば見られるアユカワウミコチョウ。
この個体は私が見た中では(と言っても今回で3回目だけど・・)過去最高に立派で美しい個体でありました!
紫津浦の汚い海底で、こんなんに出会ったら寒さも忘れてしまいます♪

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home > 2006年04月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。