Home > 2006年05月

2006年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ヘビギンポ

ヘビギンポ

OLYMPUS C755UZ & PT-018 + UCL165-M67
f3.5 1/650 ISO 100

エキジット間際の浅瀬に必ずいる魚です。産卵期には体色を黒色に変化させた雄が多く見られます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

イチモンジハゼ

イチモンジハゼ

OLYMPUS C755UZ & PT-018 + UCL165-M67
f3.5 1/650 ISO 100

背景が真っ赤な海綿だったりするととても綺麗な写真になります。
派手さはありませんが、年中みられる魚です。雄から雌へ、雌から雄へ性転換できるそうです。
写真は180度回転して掲載していますが、通常は岩のくぼみの奥のほうで、天井に張り付くように生活しています。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ホシササノハベラ

ホシササノハベラ

OLYMPUS C755UZ & PT-018 + UCL-165-M165
f3.2 1/1000 ISO 100

2枚貝の中でお休み中。船越で見られるベラの中では割と大型のベラです。岩のくぼみなどで休んでいる時は近寄りやすいです。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ヘビギンポ

ヘビギンポ

下写真と同一個体の顔アップです。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ヘビギンポ

ヘビギンポ

お腹がパンパンのヘビギンポです。
動くのも億劫らしく、カメラを近づけてもジッとしていました。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

マツカサウミウシの仲間

マツカサウミウシの仲間

マツカサウミウシの仲間といえば、水路の常連メンバーですが、この個体は、洞窟周辺で見る事ができました。
淡い色合いの、カワイイウミウシです。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

サクラミノウミウシ

サクラミノウミウシ

陸上でもそうですが、水中でもサクラのシーズンは終わりを迎えています。
この時期は、ミノがぼろぼろに脱落している個体がたまにいるくらいですが、この個体はまだまだ若くて(小さくて)ミノも立派でした。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

タツノオトシゴ

タツノオトシゴ

お腹がパンパンのタツノオトシゴです。
タツノオトシゴは、皮膚感というか質感というか、そのへんを本当にうまくホンダワラに似せています。
最初の頃はタツノオトシゴを見つけるのが苦手でしたが、今はリクエストをしていただければ、かなりの高確率で発見する自信があります。
見たこと無い方、見てみたい方はブルーワールドに是非どうぞ♪
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

サラサエビ

超久しぶりに撮ってみたサラサエビ。
デジカメを買った当初は嬉しくてサラサエビでもなんでも良く撮ったものです。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ミズクラゲ

左の瀬のあたりでミズクラゲが大発生していました。
緑色の海の中、幻想的な雰囲気でした。
ミズクラゲは刺さないので余裕です。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

アカクラゲ

アカクラゲ

今日はアカクラゲとミズクラゲが大発生していました。
アカクラゲは触手が2mを越すものも多くて、よけながら泳ぐのが大変でした。
よけながら何枚もアカクラゲの写真を撮ったのですが、帰ってからモニターで見比べてみると、どれも微妙に傘の模様が違います。
人間の指紋が全て異なるように、アカクラゲの傘の模様も微妙に異なるようです。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ウバウオ

ウバウオ

OLYMPUS C755UZ & PT-018 + PCU-01
f3.5 1/1000 ISO 100

スナビクニンを探していたら、こいつがニョキっと顔を覗かせました♪
腹側が白いので、私にはこいつが狸に見えます。
ダンゴウオもそうですが、お腹が吸盤系の魚は、皆、愛嬌のある顔をしています。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

カシワハナダイ

カシワハナダイ

OLYMPUS C755UZ & PT-018 + UCL-330
f3.7 1/125 ISO 100

美しい魚ですね♪
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

カシワハナダイ

カシワハナダイ

OLYMPUS C755UZ & PT-018 + UCL-330
f3.7 1/125 ISO 100

-25m付近の深場で、目が覚めるような美しい色合いにハッとします♪
ハナダイの仲間は美しいものが多く、その虜になるダイバーも多い事にうなずけます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

クマノミ

クマノミ

OLYMPUS C755UZ & PT-018 + UCL-330
f3.2 1/1000 ISO 100

コンデジでは動く魚は撮れないと諦めていましたが、今回のツアーでコツをつかんでしまいました!
これでまた、一眼デジカメを買わなくても頑張れそうです♪
てか、ただの貧乏人の僻みなのですけど・・・
柏島にいらしてた方は皆さんデジ一眼で、
正直、最新のデジ一眼が、潮抜きの桶にごちゃっと浸かっている様はよだれもんでした。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

マツバギンポ

マツバギンポ

OLYMPUS C755UZ & PT-018 + PCU-01
f3.2 1/1000 ISO 100

柏島ツアーにて撮影

揺れる浅場で、岩にしがみついて撮影しました。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

マツバギンポ

マツバギンポ

OLYMPUS C755UZ & PT-018 + PCU-01
f3.2 1/1000 ISO 100

柏島ツアーにて撮影

今回の柏島ツアーでは、安全停止中にマツバギンポを沢山見る事が出来ました。
ギンポの仲間が大好きな私は、安全停止の時間も幸せ一杯で過ごすことができました♪
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

イソハゼ

イソハゼ

OLYMPUS C755UZ & PT-018 + PCU-01
f4.5 1/1000 ISO 100
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

イボイソバナガニ

イボイソバナガニ

OLYMPUS C755UZ & PT-018 + PCU-01
INON D-180s
f7.0 1/1000 ISO 100
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ベニイザリウオ

ベニイザリウオ

OLYMPUS C755UZ & PT-018 + PCU-01
f3.2 1/800 ISO 100

柏島ツアーにて撮影 ~ イザリウオの仲間は、地元山口県青海島には全くいないので、見ただけで興奮してしまいます。
胸鰭で踏ん張っている姿は本当にかわいいですね♪
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

エナガイザリウオ

エナガイザリウオ

OLYMPUS C755UZ & PT-018 + PCU-01
f5.6 1/1000 ISO 100

イザリウオが全くいない海域でガイドをしている私にとって、イザリウオを探すのは至難の業です。
郷に入っては郷に従え、でしょうか。。やはり地元のガイドさんはすごいです。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home > 2006年05月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。