Home > 2006年06月

2006年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

マトウダイ

マトウダイ

OLYMPUS C755UZ & PT-018
f7.0 1/100 ISO 100

マトウダイは横から見ると立派な体格をしていますが、真正面からみると、ホントに薄っぺらい魚です。なので、真正面から見ると周囲のホンダワラに紛れて、かなりその存在が分かり難い。
ホンダワラの森にそっと身を隠しながら、そっと獲物に近づく・・・
そしてチャンスがきたら、すばやい動きで一瞬で捕らえる!
う~ん、素晴らしい♪
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

マトウダイ

マトウダイ

OLYMPUS C755UZ & PT-018
f7.0 1/60 ISO 100

エントリーしてすぐ右側のホンダワラわさわさゾーンです。
ここには、アミメハギの幼魚や、アナハゼの幼魚、チャガラの幼魚、イサザアミの群れ、などなど、多くの生き物が暮らしています。
捕食のシーンなども頻繁に見ることが出来、今一番のお気に入りスポットです。夏にはつるっぱげゾーンになってしまうので、今がチャンスですよ。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

イソギンポ

イソギンポ

OLYMPUS C755UZ & PT-018 + PCU-01
f3.2 1/1000 ISO 100

相変わらず愛嬌のある顔をしています♪
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

イソギンポ

イソギンポ

OLYMPUS C755UZ & PT-018 + PCU-01
f3.2 1/1000 ISO 100

抱卵中のイソギンポです。写真には写っていませんが、おなかの下あたりの岩肌に卵がびっしりと産み付けられています。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ダンゴウオ

ダンゴウオ

OLYMPUS C755UZ & PT-018 + PCU-01
f3.5 1/320 ISO 100

10倍ズームを目一杯使用しての撮影です。10倍ズームはフィルム換算で380mm(だったかな・・)に相当するので、撮影はかなり難しいです。ピントの山は1mmもないし、手ぶれにはかなり注意が必要です。
しかし、周囲がボケボケの写真ができて、なかなか面白い。まだまだ、C-755Ultra Zoomは捨てられません♪というか、そろそろ新しいコンデジが欲しいかなと思いますが、これだ!って機種がないんですよね~。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ダンゴウオ

ダンゴウオ

OLYMPUS C755UZ & PT-018 + PCU-01
f3.2 1/100 ISO 100

ますます成長したダンゴウオ。かるく1cmは超えています。
しかし、よく周囲の環境に体を似せたものです。
体に表面につけた模様があたりに散らばっている砂の粒に質感がそっくり!
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

マトウダイ

マトウダイ

OLYMPUS C755UZ & PT-018
f7.0 1/60 ISO 100

いかにも日本海!ってカンジの写真です。
今年は、成魚から幼魚まで浅場でマトウダイが楽しめます。
今まで、こんなに浅場にマトウダイが多かったことはなかったのになぁ~。なぜでしょうね?
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

クロフチウミコチョウ

クロフチウミコチョウ

OLYMPUS C755UZ & PT-018 + PCU-01
f8.0 1/1000 ISO 100
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

クロフチウミコチョウ

クロフチウミコチョウ

OLYMPUS C755UZ & PT-018 + PCU-01
f8.0 1/1000 ISO 100

キイロウミコチョウは多く見ることができますが、クロフチウミコチョウは初めてです。興奮しました!
移動速度はかなり早く、柔軟な体をしています。
船越はマジでヤバイ!こんなに狭い海域で、さまざまな生物を観察できる。船越で潜れる我々は幸せです。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ナメフウセンウオ

ナメフウセンウオ

OLYMPUS C755UZ & PT-018 + PCU-01
f5.0 1/1000 ISO 100

カジメの上にいた個体です。たかやんさんが発見され教えていただきました。
夜行性ということもあり、HIDライトの閃光がよほど眩しかったのでしょう。クラクラとよろめきながら、あっちにいったりこっちに行ったり・・・
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ナメフウセンウオ

ナメフウセンウオ

OLYMPUS C755UZ & PT-018 + PCU-01
f7.0 1/1000 ISO 100

ついにナメフウセンウオまで現われました!恐るべし青海島です。
シーアゲインのMikiちゃんに教えていただきました。
相変わらず、もの凄い眼力に恐れ入ります。
ダンゴウオよりも一回り大きいサイズですが、後姿は石ころにしか見えません。よくこんなん見つけるな~!
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

コケギンポ

コケギンポ

OLYMPUS C755UZ & PT-018 + PCU-01
f3.2 1/1000 ISO 100

こいつはもう3年くらい同じ場所に住んでいる個体です。

ところで、私はコケギンポ系のやつはすべて「コケギンポ」と紹介していますが、本当は「シズミイソコケギンポ」「アライソコケギンポ」などと種類があり、見分け方も図鑑に記載してあります。
しかし、どれも明確に判断するのは難しく、まあ、「コケギンポ」で紹介しとくか・・・ってなカンジでやってます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

コケギンポ

コケギンポ

OLYMPUS C755UZ & PT-018 + PCU-01
f3.2 1/1000 ISO 100

なぜだか分かりませんが、8割くらい体を穴からだしてしばらくホバリングしていました。
久しぶりに胴体を見て、長い体を再認識しました。
たまには伸び伸びしたいのでしょうかね♪
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ヒメギンポの幼魚

ヒメギンポ

OLYMPUS C755UZ & PT-018 + PCU-01
f3.2 1/800 ISO 100

体長約2センチの幼魚です。
成魚はいたるところで見かけますが、このサイズの幼魚はあまり見ません。
この個体は洞窟内のオーバーハングしたところでチョロチョロしていました。
成魚には見られない瞬間移動的な動き(ヘビギンポの移動に似ている)で撮影に苦労しました。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

コケギンポ

コケギンポ

OLYMPUS C755UZ & PT-018 + PCU-01
f3.2 1/1000 ISO 100

久しぶりのコケギンポです。夏にはいろいろな場所で確認されていたコケギンポですが、現在顔なじみの個体は5個体。
背景がどうしても抜けない場所にいるやつばかりで、どーもすっきりしない写真になってしまいます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

メバルの幼魚

メバルの幼魚

OLYMPUS C755UZ & PT-018 + UCL-330
f4.0 1/60 ISO 100

ほとんどカメラを向けられることが無い、じみ~でふつ~うな魚。ですが、幼魚はなかなか可愛らしい。
ビュンビュン泳ぎ回る魚ではないので、コンパクトデジカメでも撮れます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

オオカズナギ

オオカズナギ

OLYMPUS C755UZ & PT-018 + PCU-01
f3.2 1/1000 ISO 100

小さい穴にペアで入っています。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ダンゴウオ

ダンゴウオ

OLYMPUS C755UZ & PT-018 + PCU-01
f4.5 1/1000 ISO 100

ダンゴウオの赤色は、絞りとシャッタースピードで、かなり写りが変わってきます。
少し絞ると真っ黒になるし、開放にすると鮮やかなピンクになります。
どっちがいいかは好みですが、私はこのくらいのがいいのではと思います。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ダンゴウオ

ダンゴウオ

OLYMPUS C755UZ & PT-018 + PCU-01
f5.0 1/500 ISO 100

シーアゲインのMikiちゃんに教えて頂いた超巨大ダンゴウオ!
この海域で見られるサイズは5mm以下のものがほとんどで、この個体のように1cm近い個体は超巨大サイズ!
今年は低水温だぁ~なんて嘆いていましたが、悪いことばかりでもありませんね♪
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

オオカズナギ

オオカズナギ

OLYMPUS C755UZ & PT-018 + UCL165-M67
f3.5 1/320 ISO 100
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

オオカズナギ

オオカズナギ

OLYMPUS C755UZ & PT-018 + UCL165-M67
f3.5 1/320 ISO 100

謎の魚「オオカズナギ」です。
左の瀬の壁で、6月~8月頃にかけて見ることができます。
切り立った斜面を好むようです。求愛やバトルは見ものです。甘噛みしてイチャイチャしたり、口を180度に開けて戦ったり・・とにかくすごく面白い!
この写真はイチャイチャのほうで、甘噛みをした直後です。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home > 2006年06月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。