Home > 2007年12月

2007年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

クサハゼ

クサハゼ

OLYMPUS C-755UltraZoom + PT-018 + UCL-330

2007年最後を飾る写真はクサハゼです。

吹雪が舞う中、エントリーし、ホバリングをしている個体を「数打ちゃ当たる」作戦で撮りまくってきました (^^;;;

透明度はかなり良かったのですが、鼻水みたいな糸状の浮遊物が多く、絞ればそれが写りこむし、開放にすれば、せっかくのメタリック感が損なわれてしまう・・

そんなこんなで、ギリギリのところで調整し(若干、鼻水みたいなのが写りこんでいますが)、なんとかUPできる写真が撮れました♪

今年一年を振り返ってみると、貧乏ヒマ無しでバタバタしてばっかりだったような気がします。
来年もバタバタ忙しいのは大歓迎なのですが、貧乏ヒマ無しではなく、金持ちヒマ無しになりたいと思います。

では、皆様良いお年を (^^)/~~


  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ハナハゼは難しい・・・

ハナハゼ

OLYMPUS C-755UltraZoom + PT-018

今年の紫津浦はハナハゼが多い。
しかも、どの個体も大きくて、結構近寄れる。

しかし、近寄れるといっても、コンデジで納得がいく写真を撮れる距離まではなかなか寄らしてくれない。
一定間隔を保って、フワリフワリ離れていくのだ・・・・

鰭を広げるとそれはそれは美しいのだが、鰭を広げずに泳いでいると、ただのボヤ~っとした細長い棒にしか見えない(笑)

この写真も納得がいくできではありませんがとりあえずUPしておきます。

また、リベンジですね♪
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

チャガラの季節

チャガラ

OLYMPUS C-755UltraZoom + PT-018 + UCL-330

チャガラの求愛の季節がいよいよ到来しました。
まだまだ小ぶりで、最盛期はもう1ヶ月先というところでしょうか。

早い個体は、やや深い場所(といっても7m~10mですが)に移動して、写真のような求愛の仕草をみせています。

色鮮やかになり、腹鰭が濃紺色に変化します。
そして、X(エックス)を描くように、クロスして鰭を全開にしてアピールします。

チャガラ

OLYMPUS C-755UltraZoom + PT-018 + UCL-330
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

カスリハゼ

カスリハゼ

OLYMPUS C-755UltraZoom + PT-018 + UCL-330

ジワジワにじり寄って30分近くジッとして海底の泥になりきっていたら、警戒心がとれたのかホバリングを始めてくれました。
一旦ホバリングを始めると、全くやめる気配なし・・・
共生エビもでまくり♪
写真撮り放題でした v(^^)v

カスリハゼと共生エビ

OLYMPUS C-755UltraZoom + PT-018 + UCL-330

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

花の表情

花

EOS 40D + EF100mm F2.8

なかなか海に行けませんなぁ~~ (--;;;

青海島水中写真ってタイトルなのに、花の写真ばっかりでスイマセン・・・
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

キャベツみたいな花(良く見ますがなんて名前??)

キャベツ

EOS 40D

店の裏に咲いている?キャベツみたいな花です。
うまい具合に夜露がたまっていましたので、マクロレンズで撮ってみました。

今朝の山口市内は氷点下1度・・・

カメラを持つ手がかじかみます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

白糸の滝

白糸の滝

EOS 40D

水中ではレンズ交換が出来ませんので、いろいろなシーンに出くわしても諦めが付くものですが、レンズ交換が自由自在な陸上ではそうはいきません。

あんなシーン、こんなシーンに出会えば、その場に合ったレンズを選びたくなります。

選びたくなる・・・なんてレンズ資産が山ほどあるような言い方ですが、当然プア~な私にそんな資産はあるはずもなく悶々とした日々を送ることになります。(^^;;;

そんな私は年末ジャンボに期待大です!(笑)
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

落ち葉

落ち葉

EOS 40D

なかなか海の写真を撮りにいけません (--;;;

まあ、オーバーホールもあるし、やることは山ほどあるので、出来ることを今のうちにやっときましょう。

年末ってなんかバタバタしますよね~。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

白糸の滝 手前の石畳

白糸の滝

EOS 40D

海の帰り、ちょっと寄り道してきました。
熊本にも白糸の滝ってありましたけど、全国どこでも白糸の滝ってあるんでしょうね(笑)

滝よりも、その周辺の落ち葉がとってもきれいでした。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

紅葉

紅葉

EOS40D

海からの帰り道、紅葉がキレイだったので下車して撮ってみました。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

屋久島ツアー ゼロ戦ポイント

屋久島ツアー ~ ゼロ戦

OLYMPUS C-755UltraZoom + PT-018

小出しに小出しにしながら、続けてきた屋久島ツアーの写真UPもついにこれで終わりです。

吠えるアザハタと人生の師匠(支障?)の2ショットであります。

次回からは、冬の青海島の海中をUPする!?予定です。

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

屋久島ツアー : ヤツシハゼ属の一種

ヤツシハゼ属の一種

OLYMPUS C-755UltraZoom + PT-018 + UCL-330

屋久島ツアーネタもボチボチ尽きてきましたので、この辺でそろそろ終了です。

ジワジワ寄るとかなり近づけたヤツシハゼ属の一種。
C-755は本当にハゼ撮影には重宝しますね。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ロッジ八重岳山荘の隣を流れる川

屋久島ツアー

OLYMPUS C-755UltraZoom

宿泊した宿のすぐ隣を流れる川です。
ツアーが11月だったので、さすがに飛び込む気にはなりませんでしたが、次回の7月のツアーでは、是非カメラをハウジングに入れて、淡水魚とランデブーしてみたいと思います。

↓マンモスの旦那もご機嫌です♪
ツアーにくると、夜更かしをしても、ワクワクしてつい早起きをしてしまうんですよね~♪

屋久島ツアー

OLYMPUS C-755UltraZoom
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

シマオリハゼ

シマオリハゼ

OLYMPUS C-755UltraZoom + PT-018 + UCL-330

屋久島ネタがしばらく続きます・・・m(_ _)m

一奏タンク下のハゼゾーンで最も多いシマオリハゼ。
紫津浦のイトヒキハゼ的な存在で、ガイドさんはもちろんスルー(笑)

しかし、日本海ダイバーには全てが珍しく嬉しく、ステキな被写体♪

かなり寄れるので、顔のアップも楽々撮れます♪

シマオリハゼ

OLYMPUS C-755UltraZoom + PT-018 + UCL-330
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

イバラカンザシ

イバラカンザシ

OLYMPUS C-755UltraZoom + PT-018 + UCL-165

これまた屋久島ツアーでの写真です。

青海島には少ないイバラカンザシですが、屋久島にはいっぱいいました。しかもカラフル♪

南国の海は本当にカラフル!

日本海は超地味で、カラフルな被写体は少ないですが、美味そうな被写体はあふれています(笑)
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ベンケイハゼ

ベンケイハゼ

OLYMPUS C-755UltraZoom + PT-018 + UCL-330

またまた屋久島での撮りおき写真です。
なかなか地元青海島の写真がアップできませんがご了承くださいませ・・・

さて、屋久島:ゼロ戦ポイントにて撮影したベンケイハゼです。

イザヨイベンケイハゼが生息するポイントなので、撮影中はずっとイザヨイだと思い込み、超興奮していました(笑)

エキジット後、「どうだ~イザヨイ撮ったぜぇ~♪」的な、少々天狗気味な感じでガイドのしげるさんに見せると、「これは普通のベンケイハゼですね・・・」と・・・

イザヨイは7月のツアーにリベンジですね♪

ベンケイハゼ

OLYMPUS C-755UltraZoom + PT-018 + UCL-330

尾びれがボロボロですね。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ロッジ八重岳

ロッジ八重岳

OLYMPUS C-755UltraZoom

屋久島ツアーでのもう一つの楽しみが森の中の宿「ロッジ八重岳」です。
ここに泊まって、飲んで食って、潜って屋久島ツアーは完成形となるのです(笑)

うっそうと茂るシダ植物の上に、渡り廊下で繋がるコテージがいくつも並んでいます。
モルジブの水上コテージの森版といったところでしょうか。

遠くでは鹿の鳴き声が聞こえ、宿のすぐ隣にはきれいな川が流れています。

お風呂も、杉見風呂、川見風呂、五右衛門風呂、と3つも楽しめて文句のつけようがありません♪

次回の屋久島ツアーは7月開催が早くも決定!
大人気のブルーワールド屋久島ツアー、アナタも是非体験してみてください (^^)/~~
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

屋久島ツアーにて ~ ゼロ戦ポイント ~

屋久島ツアーにて ゼロ戦ポイント

OLYMPUS C-755UltraZoom + PT-018

広大な真っ白い砂地にポツンと横たわるゼロ戦の残骸。
コックピットから先端にかけての部分が沈んでいます。

写真のアザハタを頂点に、ここだけで一つの生態系が完成しています。

捕食者からクリーナーまで。
ワイドからマクロまで。
畳2畳分ほどしかありませんが、ここだけで、全く飽きることがありません。

ん~~羨ましい! ホームグラウンドの青海島にも、こんなの落っこちてないかな (^^;;;
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home > 2007年12月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。