Home > 2008年02月

2008年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

アミメハギ

アミメハギ

EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2

なんだか、もう一工夫足りませんね~ (--;;;

キレイな背景を探すのですが、冬の日本海には見当たりません。
やっぱり写真は背景が大事だと改めて感じました。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ニジギンポ

ニジギンポ

EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2

夏でも冬でも普通にいて、余裕で観察できるのに、求愛行動を未だに見たことがありません。
図鑑「生態観察ガイド 伊豆の海水魚」にも、繁殖行動をみるのは難しいと書いてあります。

サザエの中や、2枚貝の中に卵を産み付けて守っている姿は良く見るんですけどね~。

今年は、ゆっくり粘って求愛行動を見てみよう!
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

アイゴの幼魚

アイゴ

EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2

なんのこた~ない、普通のアイゴの幼魚です。
夏本番になると船越でホンダワラなどをバリバリ食っていますが、今の時期はチビで可愛いもんです♪
7~8cmくらいですかね。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

アナハゼ

アナハゼ

EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2

上方にいる獲物を狙って神経を研ぎ澄ませているところです。
いい顔してますね。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

トビヌメリ??

トビヌメリ

EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2

図鑑を見ても、どうもどれもピンときません・・・
もうじき、もっと詳しい図鑑が届くので、次回は鰭がバッチリわかるように撮って、解明したいと思います。
どなたか、この分かり難い写真で、お解かりになられる方がいっらしゃいましたらお教え下さい。
m(_ _)m

トビヌメリ

EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2

トビヌメリ

EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

濃い色のチャガラ

チャガラ

EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2

新ポイントで見たチャガラです。

こんな色のチャガラは初めて見ました。
パッと見は、あまりの色の濃さにチャガラと認識できませんでした。

死にかけで変な色になっているのかと思いきや、私に気が付くとすっ飛んで逃げていきました。元気はあるようです。

下はいつもの紫津浦産のチャガラ。

チャガラ

EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

クロシタナシウミウシ

クロシタナシウミウシ

EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2

クロシタナシウミウシです。

モニターのコントラストの設定次第では黒くつぶれて訳のわからない写真になっているかも?

以前、電気屋さんのパソコンで自分のサイトの写真を開いて見て愕然としたことがあります。
コントラストが高めで、彩度が高すぎでハデハデだったからです。

アナタのパソコンでは、私の写真はどう見えているのでしょうか?

ハデハデですか??アンダー気味ですか??

私はややアンダー気味な写真を配信しているつもりなのですが・・・
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

コウイカの仲間

コウイカの仲間

EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2

またしてもお得意の○○の仲間です。
同定が難しいヤツは全部○○の仲間にしときます・・・

イカの仲間は黒ヌキができる状況であれば、黒ヌキがお勧めです。

黒バックにすると、宇宙からの謎の生物!?
はたまた、未確認飛行物体!?
てな感じで、イカの不思議な生態や動きを、より表現できるのでは!と思います。

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ミジンベニハゼ

ミジンベニハゼ

EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2

このくらいのサイズでホームページにUPするぶんには、正直、ド高いイチガンも、お手頃価格のコンデジも変わらないような気がします。

ミジンベニハゼは撮り易いし寄れるので、なおさらイチガンでなくてもいい気がします。

紫津浦のアイドルミジンベニハゼですが、いよいよ元気が無くなってきたような気がします。
昨日の調査ダイブでは(ミジンとは別ポイントですが)、またさらに水温が落ちていましたからね~。。。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ニホンアワサンゴ

ニホンアワサンゴ

EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2

ずっと見ていると、ひとつひとつが手招きしているように見えてきます。

蛍光色に輝く緑がとても美しい。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

コケギンポ

コケギンポ

EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2

紫津浦で長いこと観察できているコケギンポ君です。
男前ですね~。

って、オスかメスかも解っていませんが・・・


浮遊物が多かったので、絞りは開放気味で。
背景を黒く抜きたかったので、顔を岩にこすり付けて煽ってみましたが、これが限界でした。

それにしても40D&YS-110は相性抜群です。
いい色が出ます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

イトヒキハゼ

イトヒキハゼ

EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2

紫津浦で最も多いハゼで、年中見ることが出来ます。

鰭を全開にするととても美しい魚なので、何度も撮りたくなってしまいます。

浮遊物が多く舞っていましたので、写りこまないように絞りを開放気味にして、ストロボの位置を微調整して撮影しました。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

トビヌメリ?

トビヌメリ?

EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2

トビヌメリであっていますでしょうか・・・
図鑑を見れば見るほどどれも実際目で見た感じとは違い、自信が持てません。
詳しい方がご覧になっておられたら是非アドバイスをお願いいたします。

紫津浦の海底18m付近に多く生息しています。
大きさは10cmくらいでしょうか。

ちょろちょろとせわしなく動き回りエサを探しています。

ストロボに反射し、グリーンに光る可愛い眼と面白いエサの摂り方に釘付けになって、寒さも忘れてしばらく観察していました。

↓グリーンに輝く可愛い眼
トビヌメリ?

EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2

↓とても合理的なエサの摂り方
トビヌメリ?

EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2

砂ごと掃除機のように吸い込んで、エサ以外は鰓蓋の上から吐き出します。

↓グングン吸い込んでいますね~♪
トビヌメリ?

EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2

産卵期は5~7月あたりなので、今年は必ず夕暮れの紫津浦に潜って観察してみたいと思います。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

コウイカの仲間の求愛(だと思う)

コウイカの仲間

EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2

2月2日(土)、船越の左の瀬でとっても面白いコウイカの仲間の求愛を見ることが出来ました。

メスに比べてやや細長いオス(上写真)が、威嚇のポーズで周囲を気にしながら一回り大きなメス(下写真)に近づいていきます。メスはオスに比べて寸胴で足が短いのが特徴です。

コウイカの仲間

EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2

観察はじめは良く見る威嚇のポーズで迫っていっていたので縄張り争いのケンカかな?と思って見ていましたが、そうではありませんでした!

オスは上下に足をピーンと伸ばし、瞬時に白黒白黒と色を変え、メスの前で猛烈アピールを始めました。(下写真)
コウイカの仲間

EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2

写真ではこのビックリ度が伝わりませんので、ネットで「コウイカ」「求愛」「izuzuki」の3つのキーワードで検索してみてください。
Izuzuki Diverさんのサイトに動画がアップされています。

人間では絶対不可能なこの素早い動き・・・本当にビックリです。
この行動を3回繰り返した後、メスは求愛を受け入れたのか、ペアになり、岩の下の隙間へと潜り込んでいきました。
奥の奥へ入ってしまったので残念ながらその後の行動は見ることが出来ませんでしたが、きっと愛を成就させたことでしょう。。

いや~~、海って本当に面白い!

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

チャガラ

チャガラ

EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2

終息したかに思えたチャガラの求愛行動ですが、また第2陣が活発にやり始めたようです。

紫津浦のチャガラは幼魚期は水深3~5mの浅場で群れをなし生活し、成熟すると水深8~13m付近に移動し、ペアをつくり求愛行動を行うようです。

広範囲で見渡すと、浅場にはまだ小さい未熟な個体がチラホラいるので、まだまだチャガラの観察は楽しめそうです。

40Dにはだいぶ慣れてきました。
本当に性能の良いカメラで、特にオートフォーカスの性能の良さにはビックリします。
ストロボも今まで使った中ではナンバーワンの性能。
お勧めです!
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home > 2008年02月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。