Home > 2008年06月

2008年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

コスジイシモチ

コスジイシモチ

EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2

魚の世界では子育てをお父さんがするのが一般的です。

子育ての方法は様々で、岩肌に産み付けた卵を一生懸命世話したり、お腹の中で育てたり。
そんな中で、一番インパクトがある育て方が口内保育でしょう。

口にくわえて、卵が孵化するまで守っちゃおう!という発想・・・
半端じゃない親心ですね♪

人間も見習いたいものです。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

カミナリベラ

カミナリベラ

EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2

カミナリベラの、雌か、一次雄。
色がド派手な2次雄を撮りたいのだが動きが早すぎて、なかなか納得がいく写真が撮れません。

2次雄は、以前はニジベラと呼ばれ別種とされていたほど、上写真とは異なる容姿に変身します。
なんとしてもバッチリ写真を撮って、皆様に御紹介したいものです。。。

今後のMy撮影目標リストに名を連ねたカミナリベラ・・・
生態も色々と調べてみようと、ネットで「カミナリベラ 雄」と検索してみると、楽天のオークションで、1,360円で売られていました。

なんか、イヤだな (--;;;
安いし・・・ (--;;;
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

キンギョハナダイ

キンギョハナダイ

EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2

鹿児島県坊津塩ヶ浦にて。

キンギョハナダイ

EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

サガミミノウミウシ

サガミミノウミウシ

EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2

コチラでは普通種のサガミミノウミウシ。

しかし、伊豆で普通に見られるサガミミノウミウシとは全く色が違うらしい。
青海島産はピンク色が強くて非常に美しい♪とのこと(^^)

以前、伊豆からお越しになったゲストさんがビックリされていたのを思い出します。
眼の肥えた伊豆ダイバーさんに誉められるとなんだか自分の事のように嬉しいです♪
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ヒメギンポyg

ヒメギンポyg

EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2

1cm足らずのヒメギンポの幼魚。
理屈抜きに、めっちゃカワイイ!

写真だと目立つように思えますが、半透明のこのサイズの幼魚を、実際、海でファインダー越しに探すとなると超大変!

まず、目で見て、「ん~~この白い海綿の横辺りだな」と、めぼしをつけて、素早くファインダーに眼を移すのだが、あれ??どこだ?どこだ??どこ行った???と、散々探すハメになってしまいます。

しかし、眼が慣れてくると表情も見えるようになってくるので、慎重に、いい角度で、いい表情を見せてくれたときにシャッターを切ります♪

チョロチョロ動き回って撮影は大変ですが、こういうヤツほど燃えて楽しいものです♪♪
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

コケギンポ

コケギンポ

EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2

スタッフアッキーが発見したコケギンポ。

いつみても体を半分くらい巣穴から出している。
周囲を見渡しても、仲間はいないので、ケンカや求愛ではないようだ。
ただたんに、巣穴がキツくて身を乗り出しているのだろう・・・

それにしても、ギンポの仲間は可愛い♪
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

テンロクケボリ

テンロクケボリ

EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2

トゲトサカのポリプに埋もれて、なかなかその可愛い顔を見ることが出来ませんでしたが、やっといい位置にいてくれて、可愛い顔を拝むことができました♪

つぶらな瞳がわかりますか?(^^;;

トンネルの闇の中でライトを照らすと、色鮮やかな赤や黄色のソフトコーラルがパッと眼に飛び込んできます♪
それだけで幸せな気分になれるのですが、さらにその中にテンロクケボリのような、色鮮やかで、可愛い不思議な生き物を見ることができると、ダイビングをやってて本当に良かったとシミジミ思います。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home > 2008年06月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。