Home > 2008年10月

2008年10月

ササハゼ

ササハゼ
EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2

久しぶりに超興奮するヤツが現れた♪

紫津浦(山口県長門市)で出会うのは実に3年ぶり。いやもっとかもしれない。

その時の出会いは一瞬で、「あっ、あれってササハゼじゃん!!」って思った次の瞬間には猛スピードで逃げられていた。
しかし、頬を走るビビッドな青い斜線、体側の褐色横帯、背鰭のデカイ黒色斑は、記憶力が超悪い私の脳味噌にもくっきり刻まれていた。

突然現れた今回の出会いは一瞬で終わることなくゆっくり楽しめた。

いきなり逃げられないように距離を置き、様子を見ながらジワジワと距離を詰める・・・
しかし、あまり調子に乗って距離を詰めると、背鰭を震わせ、逃げちゃうよ~と警戒信号を発する。

機嫌を損ねられないギリギリの距離で、駆け引きを楽しみながら、残圧が許すまでゆっくりとその勇姿を堪能させていただいた♪

ササハゼ
EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ソラスズメダイ

ソラスズメダイ
EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2

リアルに描写すると結構、厳つい(いかつい)顔をしているソラスズメダイ
それにしても綺麗なメタリックブルーです。

以前から疑問に思っていたのですが、こういうカラフルな魚ってウロコを取ったら身は何色なんでしょ??

石鯛なんかはウロコを落として刺身にすると普通に白身なだけで、シマシマは残っていないので、ソラスズメダイもやっぱり普通に白身なのかな??

変な事を考えてしまいました (^^::

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

キイロウミウシ

キイロウミウシ
EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2

カジメの葉の上にチョコンと乗っていた、プリプリのキイロウミウシ
こりゃ~いい具合に背景がヌケルべさ♪と思い、数枚撮っていると、触角がなんかオカシイ事に気がついた・・・

ソレが、コレだ~・・・①・②・③↓↓↓

キイロウミウシ
EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2

チョキです。

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ハナハゼ(幼魚)

ハナハゼ(幼魚)
EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2

船越:左の瀬にて(山口県:日本海側)

ハナハゼの成魚は巣穴への依存性が高く、なかなか近寄り難いが、幼魚は結構いけます。

4~5匹で群れてフラフラ泳いでいるので、ゆっくりジワジワとテリトリーの境界線まで追い詰めれば楽に撮れます。

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ハコフグ(幼魚)

ハコフグ(幼魚)
EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2

可愛い被写体は、綺麗な背景を絡めて可愛く撮りたいのだが、ここ日本海ではなかなか難しい・・・

なので、久しぶりに絞り開放で、ストロボをかなり弱くして撮ってみました。

機械仕掛けのような鰭の動きがたまらなくキュートです♪
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

カミナリベラ

カミナリベラ(幼魚)
EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2

カミナリベラ幼魚であります。

そしてコチラ↓が成魚(雄)であります。

カミナリベラ(幼魚)
EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2

雌の成魚は過去記事のコチラ↓をご覧下さい。
http://toushimakokeginpo.blog25.fc2.com/blog-category-107.html

どれも全く別物みたいですね~。
まあ、こういうのは図鑑で調べればすぐに分かることなのですが、自分の眼で見て、自分のカメラで撮って、あ~やっぱりそうだったんだ~!っていうのが面白いんですよね~♪
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ナガサキスズメダイ

ナガサキスズメダイ
EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2

なんかスゲ~色だなぁ~・・・
補正は、シャープネスをかけただけで、その他はいじっていません。

ソラスズメダイよりも大人しいので撮り易い気がします。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

コクテンベンケイハゼ

コクテンベンケイハゼ
EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2

鹿児島の坊津でお会いして以来だ。
まさか、ここ船越(山口県日本海側)でお会いできようとは・・・♪♪

この手のハゼは大好きなので、教えていただいたシーアゲイン笹川さんには大感謝です!
ありがとうございました♪

光を嫌うようで、ターゲットライトを当てるとすぐに引っ込んでしまいますが、3分くらい隠れて待っていれば、またすぐに出てきてくれます。

普通に撮るとどうしても手前にガンガゼ写り込んでしまう位置にしかカメラを持って来れなかったので、ホバリングしエサを撮る瞬間を狙いました。

やっと発見した時にはすでに残圧50、さらに、ドライスーツでSB(=ションベン)の我慢との戦いでしたが、ほぼイメージ通りの写真が撮れ、充足感に満ち足りた1本でした。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

キンギョハナダイ

キンギョハナダイ
EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2

鹿児島 坊津 塩ヶ浦ビーチにて

撮ったらたまたまソラスズメダイがフレームインしてきて、良い効果が発生したシリーズその2。

キンギョハナダイの尾びれの付け根にゴミ?寄生虫?みたいなものがついているのが残念です。

それにしても、キンギョハナダイの控えめな淡いピンク色は本当に綺麗だなぁ~。。。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

アカホシカクレエビ

アカホシカクレエビ
EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2

鹿児島 坊津 塩ヶ浦ビーチにて

この手のエビを正面から撮るときには、眼と、はさみの両方にピントがくるようにカメラの角度を調節するのだが、ファインダー越しにそれを完璧に見極めるのは難しい。

微妙に底揺れがあったりすると、マジで難しいので、結局最終的には、デジタルの利を活かして、トリマクル!数打ちゃ当たる作戦に頼るのでした・・・
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

イチモンスズメダイ(幼魚)

イチモンスズメダイ(幼魚)
EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2

鹿児島県 坊津 塩ヶ浦ビーチにて

スズメダイの仲間が非常に少ない青海島育ちの私には非常に魅力的な被写体!

水深2~3m前後の浅瀬で泳ぎまわっているので撮影は非常に大変ですが、この美しさ、可愛さはチャレンジし甲斐があります♪

それにしても、成魚になるとメッチャ地味になるのはなんででしょうね~??
敵に襲われ易い幼魚の時期こそ地味でいたほうが安全のような気がしますが・・・
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

キンギョハナダイ

キンギョハナダイ
EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2

坊津ツアー:塩ヶ浦ポイント

地味で面白味の無い背景だったが、タイミングよくソラスズメダイが横切ってくれて、イイカンジで青が入った!

青がバックにあるおかげで、キンギョハナダイのピンクがより引き立つ。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

キイロウミウシ

キイロウミウシ
EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2

今年の夏はキイロウミウシが多かった。
しかも、プリプリとした大きな個体ばかり。

どいつもこいつも、いきなり大きなサイズで現れるので、今までどこに隠れていたの??ととても不思議に思う。1cm未満の小さなキイロウミウシは未だかつて見たことが無い気がする。

話は変わるが、最近エロ書き込みが非常に多くうんざりする・・・
毎日毎日卑猥な文章が書き込まれ、消去している(--;;;

レスポンスが非常に少ないこのBlogに、書き込みのお知らせメールがあったかと思うとエロ書き込み・・
非常に凹みます。

エロ書き込みを撃退する方法、どなたか御存知でしたら是非お教え下さい。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ホンベラ(yg.)

ホンベラ(yg.)
EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2

ホンベラ幼魚だ。成魚になると消えてしまうが、幼魚は背鰭の眼状斑がとてもチャーミング♪
しかし、ウジャウジャいる普通種だけに、カメラを向けるダイバーは少ない。

話は変わるが、また扁桃炎をやってしまった・・・

扁桃炎は、喉の痛みが半端じゃない!

普通の風邪の喉の痛みが蚊に刺されたくらいとするなら、扁桃炎の喉の痛みは五寸釘で手のひらを打ち抜かれたくらいの痛みだ。(実際、打ち抜かれたことはないが・・・)

喉の激痛に加え、さらに40度近い高熱も4~5日続く・・・
幸い、今回は扁桃腺の異常(白い斑点のようなものが表面につく)に早く気がつき、すぐに病院に行って抗生物質をもらったので高熱は出ずにすんだが。。

7月に過去最高に苦しい扁桃炎を経験して以来、毎日かかさずイソジンでうがいをし、薬用石鹸でこまめに手を洗っていたのに今回の再発・・・非常に悔しい(--;;;

ネットで調べたら、しょっちゅう扁桃炎にかかる場合は、手術で扁桃腺をとってしまったほうがいいと書いてあった。
1週間くらいの入院で済むらしいので、ヒマな冬にとっぱらってしまおうかなぁ~・・・

あ~、魚達はいいなぁ~。。。
乾いた空気なんか吸わないから喉が痛くなったりしないんだろうなぁ~。
花粉で眼がシバシバすることもないだろうし♪

生まれ変われるもんなら、来世は魚で決まりだな。。。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ニジギンポ

ニジギンポ
EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2

写真ではわからないが瓶の内側にはビッシリとオレンジ色の卵が産み付けてあり、それを守っているところだ。

時々、にょろ~んと出てきては胸鰭をパタパタさせ新鮮な海水を瓶の中へと送ってやるようだ。

ベビーフェイスだが、立派な親だ。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

クロイシモチ

クロイシモチ
OLYMPUS C755UZ & PT-018 + INON UCL-165

久しぶりにコンデジで撮ってみました。

人間、一度楽をしてしまうと苦しいほうにはもう後戻りできないようで、イチガンに慣れてしまった僕にはコンデジは苦痛でたまりませんでした。

モニターは小さいし、ピントの山は摑み難いし、タイムラグは半端じゃないし、1枚撮ったら次の撮影まで随分待たなきゃいけないし・・・

しかし、悪いことばかりではなく、コンデジのいいところもいくつかあります。
セッティングが楽、コンパクトなので狭い岩陰にもカメラを突っ込める、魚を驚かせずに近寄れる、縦構図も楽に決まる、などなど。

写真は、今が旬のクロイシモチ口内保育
3分に1回くらい、口をバフバフやって、口内の卵に新鮮な海水をまわしてやるようだ。
その瞬間を狙って半押ししたままジッと耐える(バフバフした瞬間にシャッターを押しても確実に間に合わないので、適当な距離でピントを合わせて半押しのまま耐える)わけだが、ちょうどウネリが入ってピントがずれたり、ベラやカワハギがカメラの前を横切ったり、指が疲れて口を開ける寸前にシャッターを切ってしまったり(半押しで耐えるのは結構疲れる)・・・

結局、納得がいくショットは撮れなかったのだが、苦労したので、なんとか見れるヤツを掲載(^^;;

話は変わりますが、SEA&SEAから太っ腹な企画が出ています。
なんと、MDXハウジングを購入すると、最新ストロボYS-110αとシーアームⅦベーシックセット、シンクロコードNをプレゼント!!とのこと!
これは凄い企画です。ハウジングを購入するとストロボその他モロモロがついてくるんですよ~!
対象機種は、MDX-ProD3、MDX-Pro MarkⅢ、MDX-D300、MDX-40D、MDX-G9。

私が使っている40Dなんか超お勧めです。
50Dが出たもんだから、ボディもかなり安くなっています。

この機会に是非イチガン購入を考えてみてはいかがでしょうか?(^^)

10月一杯までの企画になっていますので、ご予約はお早めにブルーワールドへ!!!
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home > 2008年10月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top