Home > 2010年01月

2010年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ダテハゼ

ダテハゼ
EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2
Tv:1/125 Av:4.0 ISO:100 ホワイトバランス:太陽光

1月10日 鹿児島 錦江湾で撮影したダテハゼです。
錦江湾のダテハゼは、地元でたまに見れるダテハゼとは全く別物みたいに派手です。
そしてデカイ!
この個体も12~13cmはあったかな。

底が全く見えずに、どんどん深くなる火山灰の斜面にところどころ点在するダテハゼは、深場へ行く際に感じるなんとも言えない怖さを和らげてくれます。

それにしても鰭がとっても美しいですね~♪

【撮影に関して】
デカイので、100mmマクロでは少し離れないとその全身を写しこむことは出来ません。
離れれば離れるほど、カメラと被写体の間には海水という余計なものがより多く入ってくるので、被写体が持つ、鰭などのリアルさ、色の微妙なグラデーションなどはどんどん失われていきます。
この写真も元画像は、かなり青カブリしいましたが、色補正で・・・
完全な青カブリではごまかしも全く効きませんが、最低限の色情報が残されていればなんとか誤魔化せるものです。

【店休日のお知らせ】
2月8日(月)~2月10日(水)
2月12日(金)~2月13日(土)
潜水作業で、鹿児島・宮崎に出張しますので、青海島でのファンダイビングはお休みとさせていただきます。
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

クエ

クエ
OLYMPUS SP-350 + PT-030
Tv:1/200 Av:2.8 ISO:50 ホワイトバランス:曇天

お気に入りの岩穴があり、そこで休んでいます。
図鑑によるとやや稀種とのことですが、ここ青海島 紫津浦には、わずか水深10m付近の水深で、岩場の狭い範囲に5個体も生息しています。
この個体はまだ60cmくらいですが、もっともっとドデカク成長して、紫津浦の主になって欲しいものです♪

しかし、この場所は釣り人が多くて、釣られないかとっても心配なんだよなぁ~。。。

「おいっ!お前!目の前のエサに楽して喰らい付くんじゃないぞ~~!!」

って、俺なんかに言われたくないやろね~(^^;;

【撮影に関して】
図鑑用に撮影を依頼されていたリストの中にあったので、久しぶりにSP-350を持ち込んで撮ってきました。
いつものデジイチは100mmマクロしか持っていないので、でかい獲物を撮る時にはSP-350が役に立ちます。

この日は浮遊物が多く、ギリギリまで寄って撮らないと浮遊物にハレーションが起きて、雪が降ったような状態になってしまいます。
出てきては引っ込み、出てきては引っ込みで、何度も粘って、慣らして、やっと少しは見れる画が撮れました。
採用されるかどうかは分かりませんが、紫津浦のクエちゃんが図鑑に載ったら嬉しいなぁ~♪

それにしてもコンデジは被写界深度が深いですね。

【店休日のお知らせ】
2月8日(月)~2月10日(水)
2月12日(金)~2月13日(土)
潜水作業で、鹿児島・宮崎に出張しますので、青海島でのファンダイビングはお休みとさせていただきます。
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

ホシササノハベラ

ホシササノハベラ
EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2
Tv:1/125 Av:7.1 ISO:100 ホワイトバランス:太陽光

地元の魚屋さんでは「ムギ」という名で売られています。
釣師の間では雑魚の部類に入るようで、これが釣れると、「なんだ、またベラかよ~」てな具合に、あまり嬉しく無さそうな声が聞こえてきます。
しかし、その身は上質な白身で、煮付けで食べるとメッチャ美味いです♪
小学生の頃、無邪気に釣って煮付けで食べていたこの魚と、大人になって水中で対峙し、夢中でシャッターを切ることになるとは夢にも思いませんでした。

【撮影に関して】
図鑑用に撮影を依頼されていたリストにあったので、横位置から各鰭がわかりやすいように撮って見ました。
ストロボの光量を最大にして、できるだけ絞って被写界深度をかせいでみました。
しかし、浮遊物が多く、なかなか納得がいく写真は撮れませんでした。

ニシキフウライウオ

ニシキフウライウオ
EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2
Tv:1/125 Av:4.0 ISO:100 ホワイトバランス:太陽光

錦江湾ネタの続きです。

ニシキフウライウオ・・・ いつか出会ってみたい魚の中の一つでした。
ついに錦江湾で会うことが出来ました。

魚とはとても思えない風貌で、顔を下にして立ち泳ぎをしています。

水深20m弱の海底で、念願の出会いを果たし、寒さも忘れ夢中でシャッターを切り続けました。

【撮影に関して】
もっとカメラを魚と平行にして、口の先~尾鰭の先までピントを合わせたかったのですが、地形的にこれが限界で思うような写真にはなりませんでした。
しかし、初モノとの出会いは嬉しさ一杯で、宝物を見つけたような感動があります。
これだから水中写真はやめられないのでしょう。

アカオビハナダイ

アカオビハナダイ
EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2
Tv:1/125 Av:4.0 ISO:100 ホワイトバランス:太陽光

3連休を利用して鹿児島県の錦江湾へフォトダイブツアーに行ってきました。

錦江湾は桜島の周囲を取り囲む海で、見た目からは想像できないほどの水深(200mにも及ぶ)と多種多様な生物で溢れている素晴らしい海です。

個性溢れる魚達を沢山見ることが出来ますが、なかでも私を魅了してやまないのが、このアカオビハナダイです。

お世辞にも華やかとは言えない海底に乱舞するアカオビハナダイの群れ。
水中ライトに照らせれ、パッと浮かび上がる真紅の帯。
しばし時が経つのも忘れ見入ってしまします。

婚姻色のオスはとても忙しく、あっちの雌からこっちの雌へという具合に泳ぎ回りますので、決して撮影は容易くはありませんが、狙いのショットがバシっと撮れた時の快感はたまらないものがります。

この快感を得るために、これからも私の錦江湾通いは終わることはないでしょう。

ツアーに参加してくださった皆様、大変お疲れ様でした。そしてありがとうございました。
また、一緒に錦江湾に行きましょうね~♪

アカオビハナダイ
EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2
Tv:1/125 Av:4.0 ISO:100 ホワイトバランス:太陽光

営業日(臨時休業)のお知らせ

ホテルユニバーサルポート

謹賀新年
旧年中はひとかたならぬご愛顧にあずかり、誠にありがとうございました。
本年も一層のサービス向上を目指し、スタッフ一同誠心誠意努める覚悟でございます。
なにとぞ本年も倍旧のご支援のほどお願い申し上げます。

【1月の営業日のお知らせ】
・1日~7日 休み
・10日~11日 鹿児島 錦江江湾フォトダイブツアーの為、青海島でのダイビングはお休み
・12日~15日 福岡で潜水作業の仕事の為、青海島でのファンダイビングはお休み・・・
・18日~22日 福岡で出稼ぎの為、青海島でのファンダイビングはお休み・・・

※3週目と4週目の平日は、潜水作業の為、青海島での通常のファンダイビングはお休みとさせていただきます。
 ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

【撮影に関して】
大阪のユニバーサルポートとういホテル内の喫茶店のディスプレイです。
黒を貴重とした内装に、白い恐竜が沢山並べてありました。
白黒に加工してみました。

Home > 2010年01月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。