Home > 2010年07月

2010年07月

ミノカサゴ

ミノカサゴ
■ OLYMPUS SP-350 + PT-030
■ Tv:1/100 Av:6.3 ISO:50 ホワイトバランス:オート フラッシュ補正:-0.3

水深わずか2mの海の中。
海水浴をしている人もいっぱいいる水深だけど、海水浴ではなかなか見れない光景。
ダイバーの特権でしょうね♪

ミノカサゴ
■ OLYMPUS SP-350 + PT-030
■ Tv:1/100 Av:6.3 ISO:50 ホワイトバランス:オート フラッシュ補正:-0.3

浮遊物が多く、カメラの角度によってはそれらが多く写りこんでしまう。
外付けのストロボの無いので、カメラを横にしたり縦にしたり、ストロボ補正をしてみたり。

上から海水浴客が、何を撮ってるんだろなぁ~って感じで見てました。

ミノカサゴ

ミノカサゴ
■ OLYMPUS SP-350 + PT-030
■ Tv:1/100 Av:6.3 ISO:50 ホワイトバランス:オート フラッシュ補正:-0.3

ついに夏がキタ!
梅雨があけ、ギラギラムンムンとした夏特有の空気が海を包んでいる♪
色白で日差しには弱いけど、やっぱり夏はいいなぁ~♪

オルトマンワラエビ

オルトマンワラエビ
■ EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2
■ Tv:1/125 Av:6.3 ISO:100 ホワイトバランス:太陽光

どう撮ったら面白いのか迷う被写体。

脚が長いので全部入れたくなるのだが、それでは普通の図鑑写真になってしまう。
もっと引いて、美しい白いウミカラマツ全体を入れ込むように撮っても絵になるだろうけど、100mmレンズで撮るには無理がある。

ん~、やっぱりレンズが100mmマクロなので、寄れるだけ寄って撮るのがベストなのかな。。。

コケギンポ

コケギンポ
■ EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2
■ Tv:1/125 Av:6.3 ISO:100 ホワイトバランス:太陽光

バリバリのスネオヘアーの彼。

先日アップした個体とは、顔の細さや丸み、眼上皮弁の形状が少し異なる雰囲気なので、これはアライソかシズミイソなのでは!?と期待してみたが・・・

コケギンポ
■ EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2
■ Tv:1/125 Av:6.3 ISO:100 ホワイトバランス:太陽光

軟条数14本で、Theコケギンポでした。
ん~、眼上皮弁の形状は関係ないのね・・・

次回は、なかなか胸鰭を撮らせてくれない黄色いヤツの正体を暴きたい。
体色の違いはあまり期待できないかもしれないが、鏡に全く反応しない気性の穏やかさや、鮮やかな黄色のボディには少し期待してしまう。

さてさて、ここ青海島にはアライソ君やシズミイソ君はいるのでしょうか!?

コケギンポ

コケギンポ
OLYMPUS C755UZ & PT-018 + UCL-165
絞り数値:3.2  シャッタースピード:1/1000  ISO:50

今まで、「とりあえずコケギンポ」と紹介してきたコイツ。
もう3年以上の付き合いになりますが・・・

ついに

コケギンポ
OLYMPUS C755UZ & PT-018 + UCL-165
絞り数値:3.2  シャッタースピード:1/1000  ISO:50

胸鰭軟条14本で、正真正銘のコケギンポであることが判明。

これでスッキリ。

あと4箇所、2年以上の付き合いになる個体がいるので、あいつらの正体もハッキリさせよう!
アライソ君や、シズミイソ君が紛れていたらうれしいなぁ~。

Home > 2010年07月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top