Home > 2011年02月

2011年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

交接中のツガルウミウシ

ツガルウミウシ
■ EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2
■ Tv:1/125 Av:8.0 ISO:100 ホワイトバランス:太陽光

初めて見たかもしれないツガルウミウシ。
トラパニア・トッドイと混同して記憶が定かではないので、「かもしれない」って事で。

ウミウシは、図鑑を暇なときに雑誌代わりに見たりしているので、実際に肉眼でリアルに見たのか、はたまた、ただ図鑑で写真だけを見たことがあるのか本当に分からなくなってしまいます。

3Dの映像が日常化してくると、こんなことはしょっちゅう起こることなのかもしれませんね。

セスジミノウミウシ

セスジミノウミウシ
■ EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2
■ Tv:1/125 Av:4.5 ISO:100 ホワイトバランス:太陽光

偶然にも黒い海藻の上にいてくれて、イメージに近い写真が撮れた。

ちょっとミノがまばらで元気がない個体だったけど、今シーズン初のご対面だったので張り切って撮影しました。

もっと絞ってストロボをガツーンと当てたほうが良かったのかな?
うまいこと色を出すのって本当に難しいです。

明日から3日間、野暮用でお店を休みにします。

土日で潜ろうと思っていた方、ご迷惑をおかけして大変申し訳ありません m(_ _)m

ザクロガイ

ザクロガイ
■ EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2
■ Tv:1/125 Av:4.5 ISO:100 ホワイトバランス:太陽光

体長5mmほどの小さな生き物。
白磁器のような美しい貝を背負っています。

ザクロガイ
■ EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2
■ Tv:1/125 Av:4.5 ISO:100 ホワイトバランス:太陽光

つぶらな瞳とゴージャスな外套膜がとってもかわいいですね。

チャガラの卵

チャガラの卵
■ EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2
■ Tv:1/125 Av:4.5 ISO:100 ホワイトバランス:太陽光

2/7の写真では、卵はオレンジ色の棍棒状態でしたが、2/20の観察時にはもうハッキリと眼が確認できるまでに成長していました。
約2週間でここまで成長するんですね~。

天井からぶら下がった卵の奥にはチャガラパパがおり、鋭い眼光を放っております。

チャガラ
■ EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2
■ Tv:1/125 Av:4.5 ISO:100 ホワイトバランス:太陽光

コチラはすぐ横にいた新しいカップル。
・・・カップルって今時言わないか(^^;;

今からここにも卵を産み付けるのでしょう。
今年はあちこちで卵が観察できます♪

サクラミノウミウシ

サクラミノウミウシ
■ EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2
■ Tv:1/125 Av:4.5 ISO:100 ホワイトバランス:太陽光

久しぶりのウミウシです。

青海島の冬のウミウシといえば、サクラミノウミウシというくらい、冬にはウジャウジャいるウミウシです。

フサフサの淡いピンク色のミノがとても美しく、フォト派ダイバーにはとても人気があります。

ゆっくりと時間をかけて観察し、背景が黒く潰せる角度から狙ってみて下さい。

ザビエル記念聖堂 (HDR合成)

ザビエル記念聖堂
EOS40D + Tokina 10~17mm AT-X 107 DX Fisheye
ISO AUTO / F8.0 / シャッタースピード 1/500秒,1/2000秒,1/8000秒 HDR合成

久しぶりのHDR合成。

お店に来る途中に、山口市のサビエル記念聖堂へ。
家と店の中間地点で、すぐ近くなのですが、訪れるのは今回が初めて。

ネットで調べてみると、呼び名は正式には「ザ」ビエルではなく、「サ」ビエルと濁らないらしい。

1991年に初代聖堂は火事で焼け落ち、現在の聖堂は1998年に新たに建築されたとのこと。

初代聖堂は、異国情緒が漂い、山口市民からかなり愛されていたようですが、現在の聖堂は、当時の姿とかけ離れすぎていて、山口市民は未だに愛着が持てずにいるようです。

私も、いつも付近の道路から聳え立つ2本の塔を見ていますが、全く愛着が持てないままです。

「斬新さ」も大事ですが、「変わらない安心感」というのも大事なのかなと思いました。

キタマクラ

キタマクラ
■ EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2
■ Tv:1/125 Av:4.0 ISO:100 ホワイトバランス:太陽光

2年ぶりの出会い。青海島では滅多に出合うことがない魚です。
キタマクラなんて縁起の悪い名前ですが、なかなか可愛らしい顔をした魚です。

暗い洞窟内での撮影で、ストロボ光に浮かび上がった、おなかに走る蛍光ブルーのラインが印象的でした。

3連休最終日でしたが、結局今日も大雪のせいで海は中止に・・・
今年は異常に雪が多いです。

こんな日はおとなしく、たまりにたまったオーバーホールと、ロクハンの製作に精を出しましょう!
急ぎでない方は、どんどん後回しになっていますので、ご希望の納期がある方は早めにおっしゃって下さいね。

よろしくお願いいたします(^^)

チャガラの卵保護

チャガラ
■ EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2
■ Tv:1/125 Av:4.0 ISO:100 ホワイトバランス:太陽光

今年も例年通りチャガラが卵を保護する姿を見ることができました。

チャガラ
■ EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2
■ Tv:1/125 Av:4.0 ISO:100 ホワイトバランス:太陽光

狭い岩の奥や、カラになった岩牡蠣の天井に、棍棒状の卵をびっしりと産み付けます。

チャガラ
■ EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2
■ Tv:1/125 Av:4.0 ISO:100 ホワイトバランス:太陽光

今年はツルツルした場所が少ないのか、皆の性格が大雑把なのか、ザラザラした場所(普通の岩)の天井でも産卵が行われています。
今までツルツルした岩牡蠣の天井上でしか卵を見たことがありませんでしたので、これは新たな発見でした。

チャガラ
■ EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2
■ Tv:1/125 Av:4.0 ISO:100 ホワイトバランス:太陽光

これから産もうか!という気合の入ったペアも見られ今年のチャガラ観察も順調に盛り上がって行きそうです。

チャガラ
■ EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2
■ Tv:1/125 Av:4.0 ISO:100 ホワイトバランス:太陽光

上品で可憐なチャガラ。是非、全国の皆さんに観察に来ていただきたいものです。

Home > 2011年02月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。