Home > 2011年12月

2011年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

コケギンポ

コケギンポ
Canon PowerShot S95 + WP-DC38 + INON UCL-165
Tv:1/60 Av:4.9 ISO:125 WB:AUTO 露出補正:0

S95、随分慣れてきました。

S95はマニュアルよりも、絞り優先モードで撮ったほうがどうやらいいみたい。

写真は大分の海で撮ったコケギンポ。
コケギンポは地元にもいるのに、つい遠征先でも見かけたら嬉しくなって撮ってしまう。

今日は、今年最後の潜り収めになりそうです。

青海島は、水温がまた3度下がって、12℃になり、クサウオが元気になってきた様子。
今日こそは産卵に期待大です!

では、海準備して行ってきます。

関門橋

関門橋

ありがたいことに最近忙しい。。
忙しすぎるとストレスだけど、自営業やってるとヒマなのはもっと嫌だ(^^;;

写真は、先日の大分背稼ぎ出張の帰り、めかりSAから撮った関門橋。

S95でHDRしてみました。

クサウオ

産卵のために浅場にあがってきたクサウオです。

特に、オチはありませんが、見たことが無いダイバーさん、一般の方も多いでしょうから、動画での御紹介です。

大きさは子猫くらい。泳ぐ姿は結構迫力があります。

Canon PowerShot S95 + TUSA TUL300 で撮影。

小さいデジカメと小さいLEDライトで、結構キレイに録れるもんで、ビックリです。

タツノオトシゴ

タツノオトシゴ
Canon PowerShot S95 + WP-DC38
Tv:1/60 Av:8.0 ISO:400 WB:くもり 露出補正:0

来年の年賀状用にタツノオトシゴばかり撮っています。

なかなか、思い通りの写真が撮れずに悪戦苦闘!


タツノオトシゴ

タツノオトシゴ
Canon PowerShot S95 + WP-DC38
Tv:1/1250 Av:4.5 ISO:320 WB:くもり 露出補正:-1

やや逆光で、水面を見上げるように撮影しました。

撮影しました。というよりも、タツノオトシゴを真横から撮ろうと徐々に体勢を変化させていったらこういう具合になった、といったほうが正しい。

マクロレンズをつけずにワイド端の画角で撮影するのが最近のマイブーム。

ナベカ

ナベカ
Canon PowerShot S95 + WP-DC38 + INON UCL-165
Tv:1/60 Av:4.5 ISO:250 WB:くもり 露出補正:-1

丸2日かかって、コンプレッサーのオーバーホールがやっと終わった。

コンプレッサー(⇒タンクに空気を詰める機械)はうちの心臓みたいなもので、コイツが壊れると何もできない。
タンクがないと、当然潜れないし、オーバーホールもできないし、潜水作業にも行けない。

しかし、無事にオーバーホールが終わって良かった。
ピストンを慎重に落とし込み、全て組み終えて、スムーズに動き出してくれたときの安心感・嬉しさ・達成感、はなんとも言えない!

さて、今日の写真はナベカ。

先日、お客さんに、和泉さんてナベカに似てますね♪と言われた。

大好きなナベカに似ていると言われて一瞬嬉しかったが、良く考えたら、似ているのはヘアースタイル(おでこあたりの雰囲気)のことだと気づき、悲しくなった・・・

年々、おでこが広くなってきています(T_T)

12月で38歳。
ユウジです・・・ユウジです・・・ユウジです・・・

こんな芸人いたな。

コケギンポ S95で動画を録ってみた。

コケギンポ

コケギンポ
Canon PowerShot S95 + WP-DC38 + INON UCL-165
Tv:1/160 Av:4.5 ISO:320 WB:くもり 露出補正:-2

S95、なかなか難しくて、まだまだ試行錯誤中・・・

マニュアルでやっていたのが面倒くさくなって、この日は絞り優先AEで撮ってみました。
このほうがかなり楽かも。

それにしても、コンデジの画像はやっぱりかなり派手。
そしてコントラストがキツく感じる。

この写真は、カメラに付属していたソフトで、明るさ・彩度・コントラストをかな~り落としています。

クサウオ

クサウオ
Canon PowerShot S95 + WP-DC38 Tv:1/60 Av:6.3 ISO:200 WB:くもり

浮遊物が多い海でコンデジでワイドを撮るのは非常に難しい。

内臓ストロボがレンズのすぐ左斜め上にあるので、画面の左上側はかなりハレーションが目立ってしまう。

カメラを少し煽り気味に構えて、ハレーションが少しでも目立たないようにする工夫をしないといけませんね。

さて、、、今回の主役はクサウオ。

この時期になると産卵のために浅場に上がってきます。

子猫くらいの大きさで迫力はありますが、つぶらな瞳がなんだかキュート!な変わったヤツです。

ここ2~3年、海底の環境の変化でずっと産卵が観察できていませんでしたが、今年は無事に産卵してくれるでしょうか?

期待して観察していきたいと思います。

Home > 2011年12月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。