FC2ブログ

Home > チャガラ > チャガラの卵

チャガラの卵

チャガラの卵
EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2

岩牡蠣の天井に産み付けられた卵を守るチャガラのオスです。
(詳しいLOGは⇒http://yuji-diving.net/dive_log/2009/01/post-107.html

産卵時期を迎えていない個体は水深5m付近で群れていますが、産卵時期を迎えた個体は水深10m付近に移動して、大きなしっかりとした岩の隙間に巣穴を確保し産卵します。

今までの観察から、求愛~産卵に関してはメスが主導権を握っているようで、求愛を受け入れて巣穴に入っていくのはメスの気分次第のようです。

巣穴を守るオスはダイバーが近づいても全く逃げずにせっせと卵の世話をします。胸鰭をパタパタ扇いで新鮮な海水を送り込んでやったり、ゴミを取り除いたり(^^)

チャガラの卵
EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2

オスメスの区別はどうやら背鰭の長さで判断して間違いなさそうです。
上写真はオス。

下写真はメスだと思われます。
チャガラの卵
EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2

この写真の個体なんかは、背鰭が中途半端な長さでオスなんだかメスなんだか水中ではメッチャ微妙に見えますが、写真で明らかにオスであろう個体と見比べると背鰭の長さの差は歴然です。

今まで自分で求愛行動だと言い切っていた(^^;; Xポーズや、首曲げ追跡行動(⇒http://toushimakokeginpo.blog25.fc2.com/blog-entry-540.html)に関してはまだまだ謎が多いですが、ゆっくり観察を続けていきたいと思います。

同じようにチャガラに興味を持って観察していらっしゃるチャガラーの方がいらっしゃしましたら、どんなことでも構いませんので、ご意見をLOG(⇒http://yuji-diving.net/dive_log/)のほうの書き込みにいただけるととっても嬉しいです。
スポンサーサイト



Home > チャガラ > チャガラの卵

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top