FC2ブログ

Home > ミジンベニハゼ

ミジンベニハゼ Archive

ミジンベニハゼ

ミジンベニハゼ
EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2

久しぶりにチャガラ以外の魚の登場です♪

ミジンベニハゼは可愛い容姿から人気がある被写体で、たびたびリクエストを頂くのですが、元来、方向音痴な私は、広い海の中でたった1個の空き缶に間違いなく辿り着くというのがすごく苦手・・・
一発で辿り着くことは稀で、たいてい右往左往する。
しかし、今回発見したミジンは完璧に場所を覚えたので、空き缶が流されたり、他のダイバーにキックされたりしない限り、無事にご案内できると思います。
ミジンリクエストの方、今度は安心してリクエストしてください(^^;;

そういえば、この前はAさんの送別会で、何度も行っている居酒屋になかなか辿り着けなかったなぁ~。。。

方向音痴というか、若年性アルツハイマーかも・・・・
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ミジンベニハゼ

ミジンベニハゼ
EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2

空き缶のプルタブの上で休憩中?のミジンベニハゼです。

こんな立派なテラスがついたマイホームを持っていて羨ましいなぁ~。。。

私もついに35才。
いい加減にヤドカリ暮らし(市営住宅)を脱出して立派なマイホームが欲しいものです(^^;;

グリーンに輝く遠くを見つめる強いまなざしに、なんだかえもいわれぬ敗北感を感じます・・・
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ミジンベニハゼ

ミジンベニハゼ
EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2

冬場のアイドル、ミジンベニハゼです。

住んでいる家は大きな土管ではありません。小さなヤクルトの容器です♪

ヤクルトの容器に住んでいて、ちょこんと顔を出している・・・その小ささだけで可愛いさ満点。

すっかりダイバー慣れして、最短まで寄ってリアルに描写することも可能ですが、ミジンベニハゼはリアルに撮っちゃうと結構怖い顔をしているので、少し引いてこのくらいで撮ったほうがいいように思います(^^)

さてさて、今日の夜中というか、明日の早朝というか微妙な時間ですが、桜島ツアーに出発します!
再びアカオビハナダイとサクランボウに会えるかと思うとワクワクソワソワします(^^)

忘れ物しないように今から準備しよ~っと♪

12月の桜島はまだ少し空きがありますので、興味のある方は是非ご一緒しましょう!!



★★★ お知らせ ★★★

「アカオビハナダイとサクランボウに会いに行く桜島ツアー」残席わずかです!!

①11月22日(土)~23日(日)

②12月13日(土)~14日(日)

49,000円で6ビーチ、宿泊、交通費込み!安いっ!!参加希望の方はお急ぎあれ!!

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ミジンベニハゼ

ミジンベニハゼ
EOS40D + EF100mm F2.8 + MDX-40D + YS-110×2

チラっ。。。

こちらをチラ見するミジンベニハゼです♪
住み家はヤクルトの空き缶。

私と目が合うと急いで家の中に隠れていきます(^^)

水深20m、紫津浦(山口県長門市日本海側の内湾)の汚い海底で元気に生きる小さな魚。

愛らしい容姿と、その色で、水中写真をするものにとっては憧れの魚だ。

エキジット後は、「かわいかったね~♪」「アクビしてたね~♪」「なんかホバリングして食べてたよね~♪」とか興奮して会話をしている。

こんなに小さな生き物の必死に生きる姿が、だいの大人たちに感動を与えるのだ。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home > ミジンベニハゼ

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top